MTグラフ_学習用

グラフで学ぶMTシステム(要因効果図、各種グラフで診断・予測・識別)


ダウンロード

MTグラフ_学習用7.2のダウンロードファイル情報
ソフト名:MTグラフ_学習用7.2
ファイル:MTStaV7.2.zip / 7,689,488Bytes / 2021.04.17

追加説明

- 動作に必要なソフト -
Excel2013


- 追加説明 -
両側T法のメニューにグループ識別機能を追加しました。
グループ識別とは、複数メンバーで構成されている未知グループが、どの信号グループに属するかを調べたい場合に適用します。識別のための1手法です。
RT法や標準化誤圧などの識別手法は、未知を単位空間に置き換えて、単位空間から各信号までの距離を求める方法で識別します。しかし、単位空間が均質でないとうまく識別できません。グループ識別は単位空間が均質でなくとも識別できる特長があります。
時系列に変化するパターンの識別などに有用です。転写性の計算を用いていますので、すべての項目が同じ計量単位の波形データや形状データ、時系列データなどに適しています。 ただし、未知のグループメンバー数と信号のグループメンバー数が同じであることが要です。


ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

診断  予測  識別  MT  要因  グラフ 


「技術・工学」カテゴリーの人気ランキング

  1. 電圧降下君α 配線長と使用点電流より電圧降下を算出し、適切な電線サイズを算出(ユーザー評価:0)
  2. 電線管サイズ教えて君α アプリケーションになって帰ってきた!同一管内に収める電線を集計し電線管サイズを一発算出!(ユーザー評価:0)
  3. 幹線電圧降下 幹線電圧降下(ユーザー評価:0)
  4. ダクト圧力損失計算 矩形、円形ダクトの圧力損失計算(エクセルVBA)(ユーザー評価:0)
  5. 幹線電圧降下 β版 幹線電圧降下 β版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック