eXeScope

EXE/DLLファイルを解析, カスタマイズする


お支払い

このソフトは有料ソフトです。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

シェアレジでのお支払い

クレジットカード
eXeScope
価格: 2,310円(手数料・税込) お支払い手続きへ進む

その他のお支払い

銀行振り込みあり
※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ダウンロード

eXeScope6.50のダウンロードファイル情報
ソフト名:eXeScope6.50
ファイル:exesc650.lzh / 633,494Bytes / 2004.05.22

追加説明

- 追加説明 -
改定履歴Rev 6.41→6.50
1) 旧スタイルのアプリをXPスタイルにする機能追加。
2) Animation Cursorサポート追加。
Rev 6.40→6.41
1) Stringリソース表示の問題修正。
Rev 6.30→6.40
1) Windows XPでサポートされたAlpha ChannelつきIconの抽出を可能にしました。
2) Rich Edit コントロールをサポートしました。
3) Delphi 7, C++Builder 6で作成されたリソースの参照を可能にしました。
4) TypeLibリソースを参照したときレジストリが書き換えられてしまうことがある問題を解決しました。


ユーザーの評価(2人):4.5
コメント:2
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

カスタマイズ  DLL  解析  EXE 


「差分作成・更新」カテゴリーの人気ランキング

  1. eXeScope EXE/DLLファイルを解析, カスタマイズする(ユーザー評価:4.5)
  2. WDiff ロングファイル名対応 バイナリ差分作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. WDiffEditor WDiffに特化した補助的なエディタ 差分ファイルの順番の入れ替えやコメントの編集などができる(ユーザー評価:3.5)
  4. OTL パッチ適用ツール(ユーザー評価:0)
  5. Resource Explorer exe内のリソースを外部に書き出すためのツール(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック