Resource Explorer

exe内のリソースを外部に書き出すためのツール


ソフト詳細説明

 exe内のリソースを外部に書き出すためのツール。
 複雑な操作も必要ないので、初心者でも簡単に扱えます。

動作環境

Resource Explorerの対応動作環境
ソフト名:Resource Explorer
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: masato 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード


「差分作成・更新」カテゴリーの人気ランキング

  1. eXeScope EXE/DLLファイルを解析, カスタマイズする(ユーザー評価:4.5)
  2. WDiff ロングファイル名対応 バイナリ差分作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. WDiffEditor WDiffに特化した補助的なエディタ 差分ファイルの順番の入れ替えやコメントの編集などができる(ユーザー評価:3.5)
  4. OTL パッチ適用ツール(ユーザー評価:0)
  5. Resource Explorer exe内のリソースを外部に書き出すためのツール(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック