お医者さんの客観的診療能力評価(身体診察篇)

日本プライマリ・ケア学会の認定医制度の評価法の身体診察篇


ソフト詳細説明

寄贈されました月刊CareNetの01/05はプライマリ・ケアの特集でした。患者として感銘を受けましたのは、患者ニーズに十分に応える日本の医療界が目指す実践的活動の一端が覗けたことです。その中で、特にお医者さんの客観的臨床能力試験の評価シートに心が大きく動ききした。その心の動きにまかせて、今回は、前回の「医療面接篇」に続いて「身体診察篇」をVBScriptで試作いたして、お医者さんだけでなく、患者もお医者さんを自由に評価できるソフトにしました。お医者さんの臨床能力のスキルフル・アップによりプライマリ・ケア患者に接するお医者さんの普段の努力がこのような臨床能力を測るOSCEの方向にあるのを知って嬉しくなりました。患者としての医療学習に、客観的診療能力評価(OSCE)も含めることで、お医者さんの普段の研鑚を感謝するとともに優れた臨床医の広い守備範囲にあるのを知り、患者も自分の疾病知識にはもっともっと知識拡大による治癒能力の向上が必要であることに気づきました。自分の病気は適正な診療に従って対処できるようにしたいものです。

動作環境

お医者さんの客観的診療能力評価(身体診察篇)の対応動作環境
ソフト名:お医者さんの客観的診療能力評価(身体診察篇)
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

日本  評価  学会  認定  ケア  制度  身体  プライマリ  診察 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 慢性透析患者の食事療法 エネルギー量と蛋白質量を求める食事看護が重要(ユーザー評価:0)
  3. 肺腫瘍マーカー 肺癌腫瘍マーカー組み合わせの臨床検査法の看護数式(ユーザー評価:0)
  4. 心筋梗塞の病気診断 WINDOWS〜MS-DOS病気診断(ユーザー評価:0)
  5. 必要薬液量の算出 体重から1時間当たりどれくらいの塩酸ドバミン200を注入するかを求めます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック