分娩麻酔選択

自然分娩と麻酔分娩のビショップスコア


ソフト詳細説明

自然分娩か、麻酔分娩かの選択は妊婦の意思第一としています。ある産科では、外来妊婦の診察で得られる胎児との関係にある肉体的状態を診断しているビショッブスコアという診断法についてなんらの知識はありませんが、VBScriptの学習の看護数式プログラムを推察しますと、胎児と産道の5項目の診断項目の10点法から高得点は状態良好だが、悪い合計点数のものは難産が予想されるというものが試作できます。近年、未熟児出生率は増加しつつあります。その原因の65%以上が早産と前期破水によるものです。アメリカの未熟児出生率の推移は、1981年には9.4%であったものが1989年には10.7%に増加しています。日本における推移も同様で、現在では年間10万人以上が未熟児出生となっています。一説によりますと、未熟児出生を減少できないのは、これを予知・予防することができないのが大きな原因といわれます。

動作環境

分娩麻酔選択の対応動作環境
ソフト名:分娩麻酔選択
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スコア  自然  分娩  麻酔  ビショップ 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. スワンガンツカテーテルより得られるデータ,数式No1/2 心係数、1回拍出量、全血管抵抗、肺血管抵抗の4つを求める看護数式を学習(ユーザー評価:0)
  3. 中・高年「うつ」自己診断 中・高年「うつ」自己診断(ユーザー評価:0)
  4. アルコール依存症チェック 英国CAGE法とWHO(世界保健機構)の診断基準ICD-10による見分け方(ユーザー評価:0)
  5. お医者さんの客観的診療能力評価(身体診察篇) 日本プライマリ・ケア学会の認定医制度の評価法の身体診察篇(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック