高齢者抑うつ度自己判定

無症候性脳梗塞の「うつ状態」早期発見のZUNGの自己判定


ソフト詳細説明

これまで反応性と考えられていた脳卒中後の「うつ状態」が、前頭葉の障害による症状の一つという可能性が知られるようになりました。無症候性脳梗塞の早期発見としてMRIを活用している先生の報告書を読み、実際に看護の必要性のある方が積極的に治療が進められているのはまことにたのもしい医療活動と感心いたします。今回は専門のお医者さんが簡単な診断として自己記入式の抑うつ度スケールを使用しているのですが、これをパソコンを使って判定するように試作し、患者側も積極的に現状チェックすることで、脳の活性化と生きがいを持つようにしました。実のところは、自分自身に役立つものとしてこの種の自己診断の試作は3回目の作品となります。

動作環境

高齢者抑うつ度自己判定の対応動作環境
ソフト名:高齢者抑うつ度自己判定
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

状態  自己  発見  早期  うつ  梗塞  判定  ZUNG  症候 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 心拍数からみるリハピリ適性運動量の判定 日常生活、糖尿病、循環器疾患患者、高齢者の適正運動の心拍数の判定(ユーザー評価:0)
  2. 末梢血管抵抗と収縮期血圧の関係 血圧を決定する要因をあらためて学習したもの(ユーザー評価:0)
  3. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  4. 前立腺癌の確率を求める 検診のPSA値と前立腺の大きさから前立腺癌の確率を求める看護数式(ユーザー評価:0)
  5. マンション知識 (HTML版) 新築マンション購入において私が受けた質問をもとに説明した教育ソフト(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック