子供の維持輸液量

新生児らが学童までを4つに分けた維持輸液量と輸液速度が出力されます


ソフト詳細説明

 今回の看護数式は、経口摂取が禁じられている患児に、短期間であれば水分と電解質を、長期間の場合は、熱量・蛋白質(アミノ酸)・水・電解質・ビタミンを食事の代用として投与します。●年齢に相応する維持輸液投与量を求めます。看護数式1)新生児・乳児=90ml×体重kg 2)1〜3歳=80ml×体重kg 3)3〜5歳=70ml×体重kg 4)学童=60ml×体重kg 4つの看護数式を体重入力後の計算開始ボタンにより4つの解答か維持輸液量と輸液速度が出力されます。やや複雑ですが、使い慣れれば便利と感じるでしょう。
 乳幼児は学童・成人に比べ体重当たりの水分の量が多いので、水分喪失(脱水:嘔吐、下痢、発熱など)や摂取制限(食事制限、食欲不振)の状態と排泄量、バイタルサインを蜜に観察します。輸液速度に注意し、確実に注入されているか確認します。新生児や低年齢児は、血管外漏出などの異常があっても訴えないので刺入部位の観察を十分にします。

動作環境

子供の維持輸液量の対応動作環境
ソフト名:子供の維持輸液量
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

維持  輸液  学童  新生児 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 老人性白内障眼内レンズ度数決定 老人性白内障手術の眼内レンズ度数決定の看護数式(ユーザー評価:0)
  3. 混合液の作り方 濃度の異なる溶液を混ぜ合わせ濃度の異なる溶液の量を求めます(ユーザー評価:0)
  4. 分娩予定日の計算(ネーゲレの概算式) 出産予定日を求めます(ユーザー評価:0)
  5. 高カロリー輸液(TPN)の基準 経口摂取・経管栄養不可能な場合の栄養管理TPNのカロリーや蛋白質量を求めます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック