心の病気(DSM-IVによる大うつ)診断

米国精神医学会による「精神疾患の分類と診断の手引き」のうつ判定の学習


ソフト詳細説明

今回は、DSM-IV=米国精神医学会による「精神疾患の分類と診断の手引き」にある大うつ病の症状診断を試作いたしました。これまで幾つかの「うつ」の自己診断を試作しましたが、今回はDSM-IV=米国精神医学会のものをVBScriptでつくりました。うつ病治療は自律神経系の不快な副作用がほとんどないもので安全な抗うつ薬が開発され、われわれ高齢者などの副音といわれています。痴呆性老人の問題行動も、徘徊、不潔を除いて問題行動が改善できるようです。私も大分ボケが自認できるようになりました。今回は米国のうつ判定をプログラムして、幾分か、安堵しましたが、心の病気は安心できる治療法はまだまだのようです。

動作環境

心の病気(DSM-IVによる大うつ)診断の対応動作環境
ソフト名:心の病気(DSM-IVによる大うつ)診断
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

学習  診断  分類  学会  精神  疾患  米国  うつ  手引き  判定 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 中・高齢者の性機能 日本男子中・高年の性機能のレベルを性交頻度と勃起硬度のデータから推察(ユーザー評価:0)
  3. ぬるめの入浴温度 入浴をする際のぬるめの温度がどれぐらいかを求めます(ユーザー評価:0)
  4. 溶質の溶解量 溶液に溶けている溶質の量を求めます(ユーザー評価:0)
  5. 痴呆判断知識とボケ自己判定(HDS-R利用) 改訂長谷川式簡易知能評価スケールの試行と痴呆判断の検査の概括(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック