臥床時の肺活量

臥床すると立位や座位の肺活量が減少(呼吸運動の抑制)する


ソフト詳細説明

臥床すると立位や座位の肺活量の7%減じ、呼吸困難が増強するといわれるが、まだそこまで老衰?は進んでいないようだ。ただ臥床におい胆嚢と胃癌の術痕跡の腹皮の捩れがどうも気になり、このような問題になると、ついマイナス思考となりやすい。臥床がいつも仰向けのままで、測位に変えると寝苦しさを感じる。

動作環境

臥床時の肺活量の対応動作環境
ソフト名:臥床時の肺活量
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

運動  呼吸  抑制  減少  肺活量  臥床 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 心筋梗塞の病気診断 WINDOWS〜MS-DOS病気診断(ユーザー評価:0)
  3. 左房負荷とP波のモーリスインデックス 心電図のP波から心臓弁膜症(僧坊弁不全)の考察をいたしました(ユーザー評価:0)
  4. 残気量(改訂0.3) Boren,Goldmanらによる予測式より求める残気量(ユーザー評価:0)
  5. 安静時呼吸回数による肺機能の判定 血液中に酸素を供給し不要な炭酸ガスを放出する肺機能の判定(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION