髄液の糖量

血糖値より髄液中の糖の概算量を求め髄膜炎の判断に用います


ソフト詳細説明

血糖値より髄液中の糖の概算量を求め髄膜炎の判断に用います。血糖値×2/3=髄液の糖量......(単位:mg/dl)は正常:成人50〜80mg/dl、小児:60〜90mg/dlですが、減少:結核性髄膜炎、化膿性髄膜炎を、上昇:糖尿病、脳腫瘍、尿毒症、癲癇など。血糖値の1/2に低下した場合は低下といいます。白血球の増加も合わせ細菌性髄膜炎を疑います。

動作環境

髄液の糖量の対応動作環境
ソフト名:髄液の糖量
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

判断  血糖 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 高カロリー輸液(TPN)の基準 経口摂取・経管栄養不可能な場合の栄養管理TPNのカロリーや蛋白質量を求めます(ユーザー評価:0)
  3. 混合液の作り方 濃度の異なる溶液を混ぜ合わせ濃度の異なる溶液の量を求めます(ユーザー評価:0)
  4. 循環赤血球数の計算 ヘマトクリット値と体重および循環血液量から循環赤血球数を求める(ユーザー評価:0)
  5. 老人性白内障眼内レンズ度数決定 老人性白内障手術の眼内レンズ度数決定の看護数式(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック