末梢神経の修復

末梢神経が麻痺を起こした場合に神経の修復速度から神経の回復日数を求めます


ソフト詳細説明

末梢神経が骨折や圧迫、切創、注射などにより麻痺を起こした場合に1日当たりの神経の修復速度から神経の回復日数を求めます。求めた期間を過ぎても回復しないときは完全な遮断と判断します。6カ月の脱神経に陥った版肉は、神経が再生しても機能の回復は望めません。手術後に腓骨神経麻痺などの末梢神経麻痺を起こさないように神経の走行や神経麻痺を起こしやすい部位を理解し、たえず神経麻痺の有無を確認し、神経の圧迫をさけるようにします。神経麻痺の起きた場合、神経再生のために、鎮静や刺激、血流増加の促進を図る以下の保存療法が指示されます。

動作環境

末梢神経の修復の対応動作環境
ソフト名:末梢神経の修復
動作OS:Windows Me/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

場合  神経  修復  回復  末梢  麻痺 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 末梢血管抵抗と収縮期血圧の関係 血圧を決定する要因をあらためて学習したもの(ユーザー評価:0)
  3. 排泄排尿一般 体液と排尿の関係を日常的に把握し,健常状態を維持するのに必要な看護数式(ユーザー評価:0)
  4. 腎機能と尿失禁と頻尿 腎機能の看護数式と尿失禁・頻尿の問診(ユーザー評価:0)
  5. 頚椎症性骨髄症 腰椎椎間板ヘルニアの概括から中年層に多い頚椎症性骨髄症を推察する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック