全血輸血で上昇する血液成分量(概算)

全血輸血200mlで増加する血液成分に対して全血輸血量を何ml行うかで求めます


ソフト詳細説明

全血輸血200mlで増加する血液成分に対して全血輸血量を何ml行うかで求めます。
2000年12月に胃癌の手術後、貧血の状態が続いています。今回は、全血輸血したら血液成分がどの程度上昇するか?の看護数式の学習をします。現在の貧血状態(2001/05/28.赤血球数=300万/μl)、ヘモグロビン量=10.1g/dl、ヘマトクリット=30.0%の改善策となるものか?再手術の最低値にあると自己判定して、安心していますが.....。
RBCの場合15×(全血輸血量÷200)(単位:万個/立方mm)。Htの場合1.5×(全血輸血量÷200)(単位:%)。Hbの場合0.5×(全血輸血量÷200)(単位:g/dl)。看護数式はきわめて単純ですが、胃癌術後の予後の貧血問題は複雑です。

動作環境

全血輸血で上昇する血液成分量(概算)の対応動作環境
ソフト名:全血輸血で上昇する血液成分量(概算)
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

成分  血液  増加  ml  輸血 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 末梢血管抵抗と収縮期血圧の関係 血圧を決定する要因をあらためて学習したもの(ユーザー評価:0)
  3. 分娩予定日の計算(ネーゲレの概算式) 出産予定日を求めます(ユーザー評価:0)
  4. 古典の英訳 小説近未来の世界観(ユーザー評価:0)
  5. 漬物帝国の陰謀 栄養生活の豆知識と専門雑学(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック