高カロリー輸液(TPN)の基準

経口摂取・経管栄養不可能な場合の栄養管理TPNのカロリーや蛋白質量を求めます


ソフト詳細説明

経口摂取・経管栄養が不可能な場合で栄養管理が必要な場合に、確実に栄養を補給する目的で行われるTPNのカロリーや蛋白質の量を求めます。成人1日のカロリー量は、30kcal×体重kgです。アミノ酸量は、1.5g×体重kgです。ある体重の患者にTPNが施行されたときは、その患者の体重が看護数式の計算基準となります。体重入力ボックスに体重を入れ、計算開始ボタンほ押して、2つの出力ボックスの必要エネルギー量とアミノ酸量を算出表示すると同時にメッセージボックスに入力体重の確認と必要エネルギー量とアミノ酸量を表示します。

動作環境

高カロリー輸液(TPN)の基準の対応動作環境
ソフト名:高カロリー輸液(TPN)の基準
動作OS:汎用
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

基本料金無料の『みんなの電子署名』

■関連キーワード

場合  カロリー  栄養  不可能  摂取  質量  蛋白  経口  TPN 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 上部肥満と下部肥満 ウエストとヒップの周囲比により肥満者を分類し、疾病の発症頻度を求めます(ユーザー評価:0)
  3. 心臓病を起こしやすいA型性格の自己採点 A型性格スケール19項目の自己採点から心臓病を起こす可能性を判定(ユーザー評価:0)
  4. 全血管抵抗と肺血管抵抗 スワンガンツカテーテルの看護数式の一部学習(ユーザー評価:0)
  5. 混合液の作り方 濃度の異なる溶液を混ぜ合わせ濃度の異なる溶液の量を求めます(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
基本料金無料の『みんなの電子署名』