妊産婦の必要エネルギー

妊産婦の各時期における必要なエネルギー量は増大します 3期に分けて求めます


ソフト詳細説明

必要なエネルギー量の変化をVBScriptで求めます。看護数式を妊産婦の時期別に掲げますと、
?妊娠前半:(30kcal×体重kg)+150kcal
?妊娠後半:(30kcal×体重kg)+350kcal
?授乳期:(30kcal×体重kg)+600kcal
の3つの式から必要なエネルギー量を求めます。妊娠中の摂取エネルギーは妊娠前半は+150kcal、後半は+350kcal、授乳期+600kcalとなっています。妊娠中の摂取エネルギー量の過剰または過少をチェックし、胎児への影響や母体への影響を考える必要量がこの看護数式で求められた値で指導されます。

動作環境

妊産婦の必要エネルギーの対応動作環境
ソフト名:妊産婦の必要エネルギー
動作OS:Windows 98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 原 系之助 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

エネルギー  時期  増大  妊産婦 


「ドキュメント」カテゴリーの人気ランキング

  1. 血液検査結果の記録整理 VBScriptによる血液検査結果のHTML自動作成(ユーザー評価:0)
  2. 濃度変更式 ある濃度の溶液を作るときの原液の量およびある濃度の溶液を希釈し濃度を変更するのに用います(ユーザー評価:0)
  3. 心臓肥大の有無判定 胸部X線写真で心臓の直径と胸郭の比から心臓肥大の有無を判定(ユーザー評価:0)
  4. 臥床時の肺活量 臥床すると立位や座位の肺活量が減少(呼吸運動の抑制)する(ユーザー評価:0)
  5. 心拍数からみるリハピリ適性運動量の判定 日常生活、糖尿病、循環器疾患患者、高齢者の適正運動の心拍数の判定(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック
SELECTION