その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

特集〜ソフトウェアスポットライト
TOP PAGE > Softライブラリ > 特集 > 電卓ソフトを極める!!

電卓ソフトを極める!!

M changerM changer
便利な単位変換機能も備えた高機能数式入力電卓ソフト

さまざまな単位を簡単に変換することのできるソフト。「長さ」や「重さ」といったものから「熱量」「年号」「進数」などの単位までを変換することができる。

「M changer」の操作法は極めて明快だ。変換したい単位の種類(単位系)、変換前の単位と数値、そして変換後の単位を入力する。単位はすべてドロップダウンリストから選択すればよい。あとは変換を実行するだけだ。

変換の方法は2種類。変換前と変換後の単位を指定して行う「通常の変換」と、同じ単位系のすべての単位に変換し、別ウィンドウに一覧で表示する「一括変換」がある。変換結果の表示形式は「数字(そのまま)」「数字(カンマ区切り)」「指数」から選択することが可能で、変換結果はクリップボードに送れる。

変換できる単位系の数は16種類。「圧力」「温度」「時間」「角度」、そしてキロやメガといった「接頭辞」まで、そのジャンルは幅広い。これが単位の数になると優に500を超え、リストには見たことも聞いたこともないものを含め、あらゆる単位がずらりと並ぶ。正規の単位だけでなく、報道などでよく聞く「東京ドーム○個分」(面積、体積)というような変換も可能だ。さらに高さでは、通天閣が初代のものと二代目のものが単位として用意されている周到さだ。

オプションとして、起動時のウィンドウ位置や単位系を指定したり、常に最前面に表示するかどうかを設定することができるようになっている。


■M changer 2.00t1
  • 作 者:だいごろ さん
  • 対応OS:Windows XP/Me/2000/98
  • 種 別:フリーソフト
  • 作者のホームページ:http://www6.plala.or.jp/daigoro/
  • 補足:動作にはVB 6.0ランタイム(SP5)が必要


  • 前へ 次へ

    変換する単位の単位系と数値、変換前後の単位を入力するだけの簡単操作
    変換する単位の単位系と数値、変換前後の単位を入力するだけの簡単操作

    さまざまな単位系、ユニークな単位が用意されている
    さまざまな単位系、ユニークな単位が用意されている

    同一単位系のすべての単位に変換する「一括変換」結果画面
    同一単位系のすべての単位に変換する「一括変換」結果画面

    結果の表示形式や起動時の動作を設定する「設定」画面
    結果の表示形式や起動時の動作を設定する「設定」画面


    電卓ソフトを極める!!
    鍋電卓:複雑な計算もボタンひとつで実行できるプログラミング電卓ソフト
    HiyoCalc:簡単な表計算やメモ機能もある、楽しいひよこの電卓ソフト
    めも電卓:計算式をそのままエディタに入力する関数電卓ソフト
    SCAP for Windows:テキストエディタやワープロと連携し、テキスト中の数式を計算できる電卓ソフト
    FlipCal:便利な単位変換機能も備えた高機能数式入力電卓ソフト
    mark_bl2.gifM changer:「長さ」から「進数」「年号」まで、さまざまな単位を即座に変換できるソフト
    まとめ:それぞれのソフトの特徴のおさらい
    ダウンロード:今回、紹介したソフトのダウンロードはこちらから


    掲載内容に関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.