セレクション
・最新号の表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・おもしろJELLY
・Daisy Skatin' 2
・エスカルゴ
・クリップアウト95
・ぽ★誕生

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
--------

超多機能な“おもしろ”&“使える”二次元CADソフト
おもしろJELLY Pilot Version
for Windows ビジネス NEW フリーソフト

おもしろJELLY 本格的なCADソフトだが、一般的なグラフィック作図にも使える 旭技建の市販CADソフト「CAD JELLY」の機能限定版にあたる、フリーのCADソフト。よく見られる「試用版」とは異なり、試用期間の制限などはなく、純粋にフリーソフトとして使用できる。

「機能限定版」とはいっても、制限の程度は実に緩やか。登録できる直線本数が2,000本までとなっている点や、ラスタデータの登録や読み込みができない点などを除けば、ほとんどの機能はCAD JELLYと同様に使用できる。直線本数の制限も、かなりの作図を行わない限りは問題ないだろう。つまり、フリーソフトとはいっても十分に実用的なレベルにあるということだ。

直線、多角形、円弧、スプラインなど、CADソフトとして見た場合の機能は非常に多い。さらにビットマップデータの貼り付けなど、CADソフトらしからぬユニークな機能も備えている。土木、建設、各種設計といったCAD図面ばかりか、一般的なグラフィック作図にも使える、非常に多彩な機能を持ったソフトといえるだろう。

reviewer's EYE 数多くのツールバーには思わず圧倒される グラフィックソフトには大きく分けてペイント系とドロー系がある。円や四角形などの図形を組み合わせて作図するのはドローソフトなのだが、実はドローソフトを使っても正確な寸法に基づいた精密作図は非常に難しい。なにしろ多くのドローソフトといったら、たかが2本の線をきっちり接続するだけでも難しかったりのだ。画面上では一見繋がっているように見えても、実は拡大するとわずかにずれていたりして……。こんな細かいことを気にしていたら「榎田君」になっちゃうな、と自覚しつつも、気になるのだから仕方ない。

そんなあなたにぴったりなのが、CADソフト。その気になれば、線の長さだってmm以下の単位でぴったり合わせられる。線の長さやボックスのサイズだって、キーボードから数値入力が可能だ。ドローソフトを使って、マウスで「なんとなく」アバウトな配置をするのが堪えられない人にはとてもうれしいソフトだろう。どんなに拡大しても、わずかなずれも生じないその精度は、心の平静を得るには最適だ。

なんだか変な方向に話が進んでしまったが、このソフトはとにかく一度体験してみてほしいお勧めソフトだ。サイズはちょっと大きいが、ダウンロード時間に見合うだけの高機能は保証する。旭技建のホームページには、おもしろJELLYに関するさまざまな情報が掲載されているので、興味のある人はまずこちらを覗いてみるのもよいだろう。
(天野 司)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
私ども旭技建株式会社は、10年以上前からパソコン用CADソフト「CAD JELLY(ジェリー)」を開発してまいりました。当時はPC-9801で動くMS-DOS版のソフトでしたが、95年の末に待望のWindows版「CAD JELLY for Windows」が完成し、そのパイロット版として配布を始めたのが「CAD JELLY forWindows Pilot版」でした。

そして、翌年開設した「JELLYホームページ」で無料ダウンロードを開始し、96年8月より、皆さんに親しんでもらうため「おもしろCAD」と名称を変更しました。その後、約3ヵ月おきにバージョンアップを続け、「ビットマップ貼り付け」「ペイント機能」「マクロ機能」「OLE2対応」「TWAIN対応」など新しい機能を追加してまいりました。そして、その15代目にあたるのが、今回の「おもしろJELLY」です。

「CAD JELLY」製品版との大きな違いは、
  1. ファイル登録本数2000本まで(直線のみの制限)
  2. DXFファイルの出力が不可
の2点です。プリンタ出力も、もちろん可能ですので、「日曜大工」「家具のレイアウト」「自宅の地図」など、さまざまなシーンでの利用が可能です。また、ビットマップの貼り付けやポリゴンの作成も可能ですので、本来のCADとは違う世界での活用、DTPとしての利用も可能です。

「CAD」というソフトに対して、「とっつきにくい」「高くて手が出ない」「難しそう」というイメージを持っていらっしゃる方が多いと思います。そんな方々も、気軽な“道具”として使ってみていただければ、ツールのひとつとして手放せないものとなることでしょう。

なお、「おもしろJELLY」のサポートは、JELLYホームページおもしろ会議室で行っております。ぜひ一度覗いてみてください。また、CADメーリングリストでも、おもしろJELLYの話題で盛り上がっています。バグレポートや、新機能の要望なども随時受け付けていますので、よろしくお願いします。
(旭技建株式会社・S.Hikino)

※ この記事は、98年9月3日に公開されました。


Download
「おもしろJELLY」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[http]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

[an error occurred while processing this directive]

週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.