セレクション
・最新号の表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・リバイアサン
・禁術とよばれる術
・Wintama
・テキストの書斎
・Adieu

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
--------

簡単操作で楽しめるストーリー重視のRPG
Adieu Version 1.0
for Macintosh ゲーム NEW シェアウェア 2,000円

Adieu 村で情報を集め、外ではモンスターと戦う、RPGの王道パターン フィールド+ダンジョンタイプのロールプレイングゲーム。できる限り操作をシンプルにし、ストーリー上重要なポイントでは、インタラクティブムービー風にキャラが勝手に動いて会話するようになっており、ストーリーを楽しむことに重点を置き、それを妨げる要素は排除するよう配慮されている。

ストーリーはプレイヤーキャラクタ一人でスタートするが、途中出会うキャラクタを集め、パーティとして行動する。

割り当てたいキーを押すだけで簡単にカスタマイズできる 操作はシンプルそのもので、キーボードの場合は五つのキーだけを使えばよい。魔法の呪文をタイプするような手間はもちろん必要ないので、Macを買ったばっかりという超初心者でもまったく問題なし。また、操作に必要なキーは簡単にカスタマイズできるようになっている。

このソフトはシェアウェアだが、レジスト前にでプレイできるのは、ストーリーでは序章とでもいうべき部分のようだ。動作にはQuickTime 2.0以降が必要。

reviewer's EYE 二頭身キャラを操ってモンスターと戦いながら経験を積んでいくという典型的な“日本風RPG”。ドラクエなどに馴染んだ人にはとっつきやすいだろう。

割り当てたいキーを押すだけで簡単にカスタマイズできる 試用制限範囲内でプレイした感じでも、単にモンスターを倒すだけでなくストーリーにも凝った気配は十分に感じられる。ただし、登場する女性キャラの台詞は、いかにもアニメに登場しそうな女の子という感じの類型的なもの。ストーリーがかなり先に進んだ場合にどうなるかはわからないが、この手のものが苦手な筆者にとってはちょっと遠慮したいというのが正直なところだったが、逆に言えば、そういうものが好きという人にとっては大きな魅力の一つになるだろう。

作者によると「理不尽で意味のない、無駄な経験値上げはさせません」というのが大きなウリだ。序盤に登場するモンスターがそれほど強くないせいもあるが、確かにプレイはスムーズに進行する。なによりストーリー性を重視するというRPGファンにお勧めの一本だ。
(福住 護)

ホームページ 作者のホームページはこちら

ソフト作者からひとこと
【そんなあなたに 3R】
RPG を遊んだことのない人でも、無理なく遊べます。
RPG が嫌いだった人も、このゲームなら好きになる。
RPG が好きな人なら、今まで以上に楽しめる。

【最後に見たものは】
アデューとは別れの言葉……
運命の糸は、どこまでも悲しく、どこまでもはかない音色を奏でる……

感動の大作RPG、ついに完成!
(鈴木 康郎)

※ この記事は、98年08月20日に公開されました。


Download
「Adieu」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

[an error occurred while processing this directive] ベクター・シェアレジ・サービス 「Adieu」は シェアレジ からシェアウェア送金できます


週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.