セレクション
・最新号の表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・リバイアサン
・禁術とよばれる術
・Wintama
・テキストの書斎
・Adieu

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
--------

簡単操作で楽しめる3Dモデリングソフト
リバイアサン Version 1.0
for Windows 画像&サウンド NEW シェアウェア 1,000円

リバイアサン リバイアサンの画面。モデリング作業は簡単 Direct3D RMに対応した3Dオブジェクトのモデリングソフト。比較的簡単な操作で、凝った形状の物体でもモデリングすることができる。編集中のモデルはリアルタイムに3D表示されるため、編集経過がわかりやすい。

3Dモデリングソフトでは、物体をXYZ方向から見た三面図を使ってモデリングを行うものが多いが、このソフトは3D表示画像を直接編集する。三面図の場合には、慣れないと立体との対応関係がわかりづらいものだが、この方式であれば初心者でも抵抗は少ないだろう。

図形要素は、まずはじめに平面図形を描き、それに厚みをつけたり、回転させたりして立体化する方式だ。単純ではあるが、複雑な形状の物体も作成できる上、わかりやすく手軽な方式である。さらにテクスチャマッピングなども可能になっている。

完成したモデルは、独自フォーマットのファイルのほか、Direct3DのXファイル、レンダリング結果のビットマップファイルとして保存できる。読み込みは、独自フォーマットのみだ。

別ソフトで「リバイアサンモデル」(フリーソフト)という、リバイアサンで作成したサンプル集も用意されている。

reviewer's EYE PCを使ってきれいな3次元グラフィックを作成してみた――これはPCを所有してみれば誰でも考えることだろう。特に最近のPCは性能が向上しており、単なるお遊びレベルを超えたグラフィックスの作成さえ夢ではないだけになおさらだ。ところが、こうした3Dモデリングソフトというと、市販ソフトはかなり高価であるし、操作も意外に難しい。こうしたことが障害となって、実際に使用するのになかなか踏み切れないのが現状ではないだろうか。

ここまでのグラフィックが作成できる(サンプルより) この「リバイアサン」はそうした「ハードル」を下げてくれるのに十分な操作性を持つソフト。これとて使いはじめて最初のうちは戸惑うかもしれないが、各メニューに備えられた「ミニ解説」のおかげで、初心者にとってかなり親切なソフトに仕上がっている。

もともとがDirect3D用のモデリングソフトということで、例えば3D CGムービーの作成といった用途にはあまり向かないかもしれない。だが、3Dグラフィックを手軽に体験するにはこうした身軽なソフトの方がわかりやすい。もちろんDirect3Dを利用したゲーム用のモデリング作業などに相性がいいことは言うまでもないだろう。
(天野 司)

動作にはDirectX 3以降が必要。

ソフト作者からひとこと
ソフトを開発しようと思った動機、背景 : もともとはDirect3Dを使用した3Dゲームを作るつもりでしたが、それにはXファイルを出力するモデラーが必要になり、書籍等で探したのですが、そのようなモデラーはほとんどなく、また、自分に合う適当なものが見つかりませんでした。どこまでできるかわかりませんでしたが、自分で作ることにしました。

開発中に苦労した点 : 構想上では「いかに物体を簡単に、しかも速く作成できるか」ということと、「複雑な物体をどのようにして作成するか」という2点の調和にできる限り留意しました。いくら簡単でも表現できるものが球や直方体&円柱などを組み合わせただけのものではあんまりですし、かといって、複雑な形状を作るのにヘルプとにらめっこするようでもマズイからです。プログラムでは、何といっても、多角形面の三角形分割ルーチンの作成です。

ユーザにお勧めする使い方 : Xファイルを使用する種々の3Dキャラの作成はもちろん、BMPとしても保存できますので、2Dのゲームキャラや過激な画像処理ソフトとして使用されてもおもしろいと思います。

今後のバージョンアップ予定 : 未定です。私の場合、やりたいことがコロコロ変わる(笑)ので今は何ともいえませんが、「リバイアサン」はまだまだ途上の作品ですので、いつの日か必ずバージョンアップしたいと思っています。

ソフト作者からひとこと : 「よりおもしろいもの、変わったもの」を見たい、聞きたい、動かしたいというのが、私がソフトを作る際の基本スタンスです。上記の意図が少しでも自作に反映されるよう、これからも精進していこうと思っています……応援して!!
(カナタ)

※ この記事は、98年08月20日に公開されました。


Download
「リバイアサン」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

シェアウェア(1,050円)
リバイアサン 1.5 描いた図形を立体化、単純! & 簡単! Direct3DRM用リアルタイムモデラー! (279K)

現在公開ファイルがありません


週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.