セレクション
・最新号の表紙に戻る
・この号の表紙に戻る
----------
今週の注目ソフト
・リバイアサン
・禁術とよばれる術
・Wintama
・テキストの書斎
・Adieu

・MORE NEWCOMERS
・VERSION UP
・BACK NUMBER

・ご意見・ご感想
--------

完成度が高く、プレイヤーを飽きさせない本格RPG!!
禁術と呼ばれる術 Version 1.11
for Windows ゲーム NEW フリーソフト

禁術とよばれる術 ワールドマップ アスキーから発売されている「RPGツクール95」を使って作成されたロールプレイングゲーム。もちろん「RPGツクール95」を持っていなくてもプレイできるので、ソフトを買わねばならないのか、といった心配は無用。ただし、DirectX 3以降がインストールされている必要があるので、用意しておこう。

ゲームそのものはRPGとしてオーソドックスなもので、イベントをクリアすることによってストーリーが展開していくタイプ。特徴は、ザコキャラとの無駄な闘いをしなくてもすむ点と、さまざまな「遊び」の要素がある点だろう。無駄な闘いを避けられる、というのは、ダンジョン内では敵キャラが画面に表示されているので、闘いたくないと思えばそれを避けて進むことが可能なため。また「遊び」の方はどうかというと、ゲームを進める際にクリアしなくてもよいダンジョンが複数存在することが、それに当てはまる。

最初のダンジョン。まだ一人プレイ バトルシーン サクサクとクリアを目指すプレイと、ゆっくりRPGの世界を味わうプレイが楽しめるのである。

reviewer's EYE 「ツクール」で作られているということもあり、ゲームの完成度は高い。システムそのものは王道と言ってもいいような基本中の基本でできているので、RPGをやり慣れた人はもちろん、まったくの初心者でもすぐに楽しむことができるだろう。

また、ダンジョンにパズル的要素を盛り込んだり、遊びのダンジョンを配置したりと、プレイヤーを飽きさせないようにしてあるのも見逃せないポイント。無駄な経験値稼ぎをしないでもクリアが可能になっているため、こうしたところでプレイの充実感を出しているのだろう。だらだらと無意味な戦闘をさせられるタイプのものより、よほど好感が持てるのは間違いない。

プレイ中の画面表示にバグがあるようだが、これは「ツクール」の方のバグなので、致し方ないといったところか(詳しいことは同梱のREADME.TXTに書かれている)。だが、それ以外の点では申し分ない。

なお、展開するとファイル数は4,000近い数になる。そのため、ある程度のマシンパワーがないとプレイはきついかもしれない。
(芹澤 亮)



ソフト作者からひとこと
最初、私はこれはフリーソフトではなく、シェアウェアにするつもりでした。やはり金はほしいものですから。しかし、よくよく考えてみると「こんなもので金をとっていいものだろうか?」と思い、しまいには「これ、本当に金払う価値あるの?」という考えに至り、結局はフリー扱いになった次第です。

でも、自分で言うのもなんですが、シェアウェアほどの価値はないにしろ、フリーソフトとしての価値はあると思うので、どうかやってみてくださいな。

今後の予定としては、大きなバグが無い限りバージョンアップは考えていません。また新作としては「ツクール」を使わず、かつシェアウェア並みの価値があるものを作りたいと思っています(いつになるかわからないけれど)。
(ガソン・ワホ)

※ この記事は、98年08月20日に公開されました。


Download
「禁術と呼ばれる術」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

フリーソフト
禁術と呼ばれる術 2.0 禁術と呼ばれる術 Nomal Fantasy RPG (3,832K)



週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.