セレクション
・ 週刊ソフトニュース ----------
■今週の注目ソフト!!
・ 窓の手
・ メモメモ+
メモメモ+
・ 天使の誘惑
・ akira32Gold
・ Cherry

・ MORE NEWCOMERS
・ VERSION UP
・ BACK NUMBER --------

for Windows シェアウェア ユーティリティ Update!
500円
画面キャプチャもできる多機能付箋紙ソフト
メモメモ+ Version 6.1
彩な機能を備えた付箋型メモソフト。画面キャプチャ機能を装備していて、文字情報だけではなく、任意の画像をデスクトップに貼り付けることができる。メモに簡単なマクロを設定することで、時計やカレンダーとしての利用も可能。メモ中のメールアドレスやURLを自動認識してメーラやブラウザを起動させることもできる。

■こんな人にお勧め!!
軽快で操作性のよい付箋ソフトを求めている人、デスクトップに気に入った画像を貼り付けておきたい人などにお勧め。

●画像もメモできる、非常に多機能な付箋型メモソフト

「メモメモ+」は、多彩な機能を備えた付箋型メモソフト。16ビット版の「φ(..)メモメモ」から32ビット版「メモメモ95」→「同97」とバージョンアップしてきたが、Ver.6.xになったのを機に名称がメモメモ+となった。いくつかの機能追加がなされ、さらにパワーアップしたのはいうまでもないが、シェアウェア料金が下がったこともユーザにとってはうれしい点だろう。

デスクトップにいろいろな付箋を貼り付けた。メモを右クリックするとメニューが出る メモメモ+では、単に文字情報だけではなく、画面の好きなところをキャプチャしてデスクトップに貼り付けることができる。また、クリップボードにある文字や画像からダイレクトにメモを作ることが可能なので、いろいろなソフトウェアを使っていて、ふと気になった部分の控えを取ったりするのに便利だ。

このとき「クリップボードから追加」を使えば、むやみにメモの数を増やすことなく、目的ごとに整理されたすっきりとしたメモを作成できるだろう。あとから、複数のメモを合成してひとつのメモにまとめる、ということも簡単に行える。

メモの編集画面。入力支援機能が充実している メモにコメント部を指定して、常時表示しておく必要がない部分を非表示にすることも可能なので、長いメモも安心して作成できる。

作成したメモの再利用性も高い。メモの内容をファイルに保存したり、このソフトでキャプチャした画像を他のソフトで加工したりできる。削除したメモの内容をログファイルに出力しておくことも可能だ。

●理解しやすく使いやすいユーザインタフェース

操作性のよさも、このソフトの特徴だ。ほとんどの操作は、マウスの右クリックによって表示されるメニューから選択できる。入力支援機能を上手に使えば、大部分の操作をマウスのみで行うことも可能だろう。逆に、ホットキーを設定することによって、キーボードで素早く操作を行うこともできる。

メモの内容に応じてさまざまな処理を自動的に行ってくれる点もうれしい。例えば、メモの中にメールアドレスやURLアドレスが含まれていると、それを識別してメニューに一覧表示してくれる。一覧からアドレスを選択して、メーラやブラウザを起動できるのはいうまでもない。

オプションの設定項目も豊富 メモに、書式を指定して日付や時刻を表示させたり、指定日時までの残りの日数や時間などを表示させることもできるので、簡単な時計やカレンダーとしても利用可能だ。もちろん、時報やアラームも設定できる。予定日が先のメモを表示期日を指定したシークレットメモに設定することで、必要な時期が来るまで画面から消しておくこともできる。
(秋山 俊)

作者のホームページはこちら(ただし、現在工事中)。


ソフト作者からひとこと
このソフトも数々のバージョンアップや2回の作り直しを重ね、早4年目を迎えました。これもひとえに多くのユーザの方のあたたかい励ましのおかげと感謝しております。おかげさまで「自分の使いたいソフト」として、かなり納得のいく仕上がりになったと思います。

現在では付箋紙ソフトと呼ばれるものは数多く存在していますが、メモメモの特徴は「パソコン上の表示情報はすべて簡単にメモにできる」ということです。テキストはもちろん、画面の指定範囲のメモ化は自分でも手放せません。例えばExcelの表やヘルプの一部分だけをメモにしてしまうこともできます。それから重要なのが、簡単であるということです。各機能にホットキーが指定できますので、いつどんなソフトを使っていても決まったキーでメモを作れます。付箋ソフトを操作するという意識なしでメモを作れるということは、思考を妨げないという点でGoodだと思います。

それから、開発費用をユーザの方に分担していただくというシェアウェアとしての目的はほぼ達成できましたので、あとは多くの方にお使いいただきやすいように料金を500円に引き下げました。ぜひ、ご利用になってみてください。
(赤穂 拓司)


Download
「メモメモ+」の最新版および関連ソフトです(ソフトのバージョンは、記事中で紹介したものと異なる場合があります)。なお、ソフトをダウンロードするには、右側の[Download]ボタン(または[httpD]ボタン)をクリックしてください。下線付きのソフト名をクリックすると、ソフトに関する詳細な解説が参照できます。

シェアウェアプロレジ・シェアレジ(648円(税込))
メモメモ+ 8.5 画面キャプチャもできる軽量多機能の付箋紙 (508K)

ベクター・シェアレジ・サービス メモメモ+ は シェアレジ からシェアウェア送金できます


週刊ソフトニュース、スポットライト、PickUpに関するご意見・ご感想は…… editor@vector.co.jp まで

Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.