AkelPad 4

プラグインで機能追加できる、SDI/MDI両対応のテキストエディタ


ソフト詳細説明

プラグインで機能を追加できる、シンプルなテキストエディタ。SDI(Single Document Interface)でもMDI(Multiple Document Interface)でも利用できます。

用意されたプラグインは、

・LineBoard::Main(行番号を表示)
・Explorer::Main(エクスプローラを追加)
・ToolBar::Main(ツールバーを表示)
・QSearch::QSearch(検索ウインドウを表示)
・CaptureClipboard::Main(クリップボードの内容を表示

など、計81種類。プラグインを別途ダウンロードする必要はなく、オプション→プラグインの順に選択し、使用したいプラグインにチェックを入れれば、機能が組み込まれます。

インタフェースはSDI/MDIを選択することが可能。SDIでは各ファイルが独立したウィンドウに、またMDIでは一つのウィンドウに複数のファイルが表示され、タブで切り替えて使います。

タブの表示位置は上または下から選択でき、ドラッグ&ドロップでタブの位置を変更することもできます。複数のウィンドウは「水平に並べる」「垂直に並べる」「重ねる」の3種類で表示できます。ウィンドウを分割表示させることも可能です。

編集機能では、Undo/Redo、切り取り、コピー、貼り付け、削除、検索・置換、指定行へのジャンプ、文字の挿入、日付の挿入などを備え、さらに文章の折り返し表示、常に手前に表示、ウィンドウの分割、SDI/MDIの切り替え、最近使ったファイルの表示、ファイル内容プレビュー、フォント/テキストの色、背景色のカスタマイズ、印刷などにも対応します。

テキストの整形処理機能もあります。インデント/アンインデント、英字の大文字/小文字変換、センテンスケース(文の最初の英字を大文字にするや、タイトルケース(単語の先頭文字のみを大文字に変換)、最初の一文字や文末の半角空白を削除などを行えます。

【日本語化の方法】
View→Languages→Japaneseを選択後、「AkelPad」を再起動すると日本語化されます。

動作環境

AkelPad 4の対応動作環境
ソフト名:AkelPad 4
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:その他
作者: Aleksander Shengalts 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

プラグイン  MDI  テキストエディタ  SDI 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. VerticalEditor 縦書き・ふりがなに対応したアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  2. MKEditor for Windows 初心者にも扱いやすい高機能なマルチドキュメント対応エディタ(ユーザー評価:4)
  3. Giga Text Viewer 巨大なテキストファイルを瞬時に開いて閲覧編集できる(ユーザー評価:0)
  4. AkelPad 4 プラグインで機能追加できる、SDI/MDI両対応のテキストエディタ(ユーザー評価:0)
  5. Apsaly 軽快な高多機能の本格的汎用テキストエディタ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック