ToMoEditor

ニュー マルチ ドキュメント インターフェース メモ


ソフト詳細説明

ToMoEditorはマルチドキュメント形式(MDI)の文書作成ソフトです。
マルチドキュメント形式の利点はいくつものファイルを開いて同時に編集作業が行える事ですが、開き過ぎるとまったく見えなくなるウインドウが出てきます。
そこで、少し改良したマルチドキュメント形式の文書作成ソフトを作りました。

【ToMoEditorの特徴】
- 子ウインドウを一覧表示
- 作業領域右ドラッグでスクロール
- 編集画面右ドラッグで文書スクロール&行数表示
- クリップボード履歴表示
- 選択領域を記録(マーク)
- [元に戻す][やり直し]機能
- 全文検索(GREP)機能
- OLEドラッグ&ドロップ
- 書式、文字装飾、インデット機能
- テキスト、リッチテキスト、両フォーマットに対応
- 各種 ユニコード に対応
- プレビュー可能な印刷機能

動作環境

ToMoEditorの対応動作環境
ソフト名:ToMoEditor
動作OS:Windows 7/Vista/XP/Me/2000/NT/98/95
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: ToMo 

ユーザーの評価(4人):4
コメント:4
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドキュメント  ニュー  メモ 


「テキストエディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. VerticalEditor 縦書き・ふりがなに対応したアウトラインプロセッサ(ユーザー評価:0)
  2. MKEditor for Windows 初心者にも扱いやすい高機能なマルチドキュメント対応エディタ(ユーザー評価:4)
  3. Giga Text Viewer 巨大なテキストファイルを瞬時に開いて閲覧編集できる(ユーザー評価:0)
  4. AkelPad 4 プラグインで機能追加できる、SDI/MDI両対応のテキストエディタ(ユーザー評価:0)
  5. Apsaly 軽快な高多機能の本格的汎用テキストエディタ(ユーザー評価:0)

「テキストエディタ」カテゴリのソフトレビュー

  • AkelPad 4 4.9.3 - 必要な機能だけをプラグインで組み込める、SDI/MDI両対応の軽快なテキストエディタ
  • Giga Text Viewer 1.2.0.5 - ビッグサイズのファイルも瞬時に開いて閲覧できる、シンプルなテキストビューア
  • e-メモ 0.26 - リッチテキスト形式や文字・段落の書式設定にも対応した“ワープロ風”テキストエディタ
  • 秀丸エディタ 8.00 - 「ファイルマネージャ枠」などで、さらに機能を充実させた“定番”テキストエディタの新バージョン
  • GoEditor for Windows 0.98 - 強力な編集・検索機能と壁紙表示機能などのユニークな機能とをあわせ持つテキストエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック