BinaryViewer

バイナリファイル閲覧ソフト(閲覧専用で編集できません)


ソフト詳細説明

◎ 本ソフトの特徴
バイナリファイルの閲覧ができるソフトウェアです。
★特徴★
・表示に特化したソフトウェア
巷に普及しているバイナリエディタソフトと違い、表示のみで編集はできません。
しかし、表示に特化したことで閲覧に適した機能を持ち、便利に使いやすくなっています。例えば、通常のバイナリエディタでは叶いにくい下記の要望に応えます。
・2バイト/4バイト単位でデータを見たい
・10進数でデータを見たい
・主要な表示切替はキー1つで実行できます。
・フリーソフトです
★機能★
・BYTE/WORD/DWORD表示切替
1バイト・2バイト・4バイト単位で表示することができます。
・16進/10進表示切替
16進表示と10進表示(符号付・符号なし)で表示することができます。
・エンディアン切り替え
2バイト/4バイト表示においてデータのエンディアンを切り替えて表示することができます。
・ダンプテキスト形式保存/コピー
テキスト形式でファイルに保存したりクリップボードにコピーしたりできます。

◎ こんなケースにお勧めです
・1バイト単位以外のデータ参照をおこないたいとき
・バイナリデータを10進数で参照したいとき
・バイナリダンプデータをテキストドキュメントにしたいとき

◎ 動作環境
BinaryViewerは日本語版Windowsアプリケーションです。
・WindowsNT4.0,Windows2000で動作確認を行なっています。
・Windows95/98/NT4.0/2000で動作するはずです。

動作環境

BinaryViewerの対応動作環境
ソフト名:BinaryViewer
動作OS:Windows XP/Me/2000/NT/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: KAWAE Hidefusa 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

閲覧  バイナリ 


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastHash ファイルのCRCやMD5、SHA-1を高速に計算しTEXTで出力(ユーザー評価:4.5)
  2. テキストバイナリコンバータ テキストファイルとバイナリファイルの相互変換を行う(ユーザー評価:4.5)
  3. CRC16の計算ソフト テキスト入力、またはファイルから4種類のCRC16値を8タイプ同時に計算する(ユーザー評価:0)
  4. HashChecker ファイルのCRC-32とMD5を見比べずに簡単チェック(ユーザー評価:4)
  5. wMD5sum MD5ダイジェスト値をD&Dなどで複数登録し順番にMD5計算を行い結果を保存(ユーザー評価:3.5)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック