FastHash

ファイルのCRCやMD5、SHA-1を高速に計算しTEXTで出力


ソフト詳細説明

ファイルのハッシュを高速に計算するソフトです。
特に大量のファイル数のハッシュを計算する時に威力を発揮します。
対応しているハッシュの種類は以下の通りです。
CRC16/CRC32/MD5/SHA-1/SHA-256/SHA-384/SHA-512/RIPEMD-128/RIPEMD-160/RIPEMD-256/RIPEMD-320

★特徴★
・ハッシュ計算関数をアセンブラで最適化してあるのでハッシュを高速に計算可能
・処理ファイル数が数千個以上でも高速に処理
・WinCRCやFolder Comparing Tool by CRCなどの他ソフト形式でのTEXTを生成可能
・ハッシュ計算中、計算を一時停止することができる
・ハッシュ計算中の経過状態を詳細に表示
・64bitで処理するので、2GB、4GBなどのファイルサイズ制限がない
・ファイルをwindowへドロップするだけの簡単操作
・ファイルのICONへのドロップも可能
・SendTo(送る)と共に使用するとわずか2クリックでハッシュが算出可能
・サブフォルダのすべてのファイルについても計算可能
・一度に多数の種類のハッシュを計算できる
・ハッシュTextと、実際のファイルとのハッシュを比較することも可能

動作環境

FastHashの対応動作環境
ソフト名:FastHash
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用 
種類:フリーソフト
作者: うり 

ユーザーの評価(5人):5
コメント:5
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

TEXT ,CRC ,SHA-1 ,MD5


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. 1位FastHash - ファイルのCRCやMD5、SHA-1を高速に計算しTEXTで出力 (ユーザー評価:5)
  2. 2位HashChecker - ファイルのCRC-32とMD5を見比べずに簡単チェック (ユーザー評価:4.5)
  3. 3位CRC16の計算ソフト - テキスト入力、またはファイルから4種類のCRC16値を8タイプ同時に計算する (ユーザー評価:0)
  4. 4位wMD5sum - MD5ダイジェスト値をD&Dなどで複数登録し順番にMD5計算を行い結果を保存 (ユーザー評価:4)
  5. 5位テキストバイナリコンバータ - テキストファイルとバイナリファイルの相互変換を行う (ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • FavBinEdit 1.0.2 - 4GBを超えるファイルもすばやく開いて編集できるバイナリエディタ

カテゴリーから選ぶ


ハイクオリティPCカードバトル『アステルゲート』
その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック