SV

SフォーマットHEXファイルViewツール


ソフト詳細説明

SVは、SフォーマットのHEXファイルのダンプツールです。本ソフトは、エスエーエム株式会社で作成された社内デバッグ用のツールであり、ROM化ソフトデバッグ時に存分に使用してくれる事を期待します。
SVは、以下の内容の実現を目的としたツールです。・SフォーマットのHEXデータに含まれたバージョン等アスキー文字列の確認。・SフォーマットのHEXファイルが壊れていないか等のチェック。・SフォーマットのHEXデータのアドレス範囲、サイズのチェック・トータルのチェックサム等
<特長>(1)SフォーマットのHEXファイルを展開し、ROMイメージをDUMPします。(2)DUMPデータはHEX表示, アスキー表示されます。(3)ダンプしたデータの文字列検索、アドレス検索が可能です。(4)ダンプする時にデータのチェックを行います。(チェックサム)(5)データ領域のトータル値をステータスバーに表示します。(6)使用アドレスの範囲、データ数をステータスバーに表示します。(7)ドラッグドロップによるDUMP操作が可能です。
<操作方法>まずSフォーマットのファイルをオープンします。オープンは基本的にはファイルオープンボタンから行いますが、エクスプローラーなどからのファイルのドラッグドロップでも可能です。
検索窓の使い方。アドレス検索は 先頭に '>' を付けてください。200Hを検索する場合は >200と記述し、リターンキーか検索ボタンを押します。
文字列の検索はそのまま入力して下さい。Ver.100など。。難しい操作は特にないので、使ってみてください。
<配布条件等>SVはフリーソフトです。転載および再配布は自由です。不具合、ご要望などは、下記のmailアドレスへご一報ください。
Mail: sam@alles.or.jpHomePage: http://homepage1.nifty.com/sam/
本プログラムを使用した上で生じたいかなる損害についても、作者は責任を負いません。
<変更履歴>Ver1.00 2001.03.16 N.Okajima 作成Ver1.10 2001.06.21 N.Okajima (1)文字列検索で文字列が途中で改行されていると検索できない不具合修正 (2)チェックサム機能を下位2バイトではなく全て表示 (3)変換状況をステータスバーに表示

動作環境

SVの対応動作環境
ソフト名:SV
動作OS:Windows 2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: エスエーエム(株) 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

フォーマット  HEX  View 


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. テキストバイナリコンバータ テキストファイルとバイナリファイルの相互変換を行う(ユーザー評価:4.5)
  2. FastHash ファイルのCRCやMD5、SHA-1を高速に計算しTEXTで出力(ユーザー評価:4.5)
  3. HashChecker ファイルのCRC-32とMD5を見比べずに簡単チェック(ユーザー評価:4)
  4. CRC16の計算ソフト テキスト入力、またはファイルから4種類のCRC16値を8タイプ同時に計算する(ユーザー評価:0)
  5. xdump(エックスダンプ) ファイルの16進ダンプリストを表示するドラッグアンドドロップ対応ツール、ファイルの簡易比較も可能(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック