UNLHA32.DLL

Windows上でのLZHの解凍をサポートするDLL


ソフト詳細説明

 UNLHA32.DLL は,LHA.EXE を Windows 3.1 用に移植した UNLHA.DLL を,さらに Windows NT 等 32 ビット環境で使用可能なように再移植を行った DLL (ライブラリ) です。"32" の名前が示すように Win32 用のプログラムであり,Win 95/98,Win NT (ただし x86),Win32s 等 Win32 環境でのみ動作可能です。

 名前に反して Ver 0.19 からは格納にも対応しています。Win 版自己解凍書庫については,UNLHA.DLL 同様 Mt.Wide 氏の「ファイルマネージャ拡張メニュー Explorer 拡張メニューではない ^^;)」で作成されるものと同等のものが作成可能となっています(Windows 及び NT 版)。

 UNLHA32.DLL は開発中のバージョンであり,API 等については今後変更されることが考えられます。現在のものが最終決定版ではないということを十分ご理解の上ご使用ください。また,(まだ登場していませんが) LHA for NT の仕様に伴い,UNLHA32.DLL においても書庫及びヘッダ形式,コマンドやスイッチ等の仕様が,また,今後変更される可能性があります。

動作環境

UNLHA32.DLLの対応動作環境
ソフト名:UNLHA32.DLL
動作OS:Windows Vista/XP/Me/2000/NT/98/95/3.1
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: 吉崎 栄泰  Micco 

ユーザーの評価(3人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

解凍  DLL  LZH 


「LHA」カテゴリーの人気ランキング

  1. UNLHA32.DLL Windows上でのLZHの解凍をサポートするDLL(ユーザー評価:4.5)
  2. LHA32 高圧縮書庫管理プログラム(ユーザー評価:4)
  3. 誰でもできる! LHA圧縮/解凍32+ LHAによる圧縮/解凍が簡単に行える,初心者向けソフト(ユーザー評価:0)
  4. もうちょこっと...Arc! コンパクトながらGUIを備えたアーカイブ圧縮・展開ソフト(ユーザー評価:0)
  5. YMEエクセルまとめて圧縮 ExcelComp 毎月/毎週に報告する複数のエクセルファイルをLHA(ZIP)圧縮して年月等をファイル名に付けて保存してくれる(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • ExtractNow 4.8.2.0 - 豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
  • PeaZip 4.4 - 130以上の形式に対応した、エクスプローラと同様の感覚で使えるアーカイブユーティリティ
  • Universal Extractor 1.6.1 - アーカイブ形式を自動判別してくれる、簡単操作の“なんでも一発解凍”ソフト
  • Safe Melt 32 3.20 - パスワード付きの自己解凍型アーカイブを簡単に作成できるファイル圧縮・分割ソフト
  • LhaOpen 2.07 - さまざまな圧縮形式のファイルを1つのウインドウ、エクスプローラのような操作方法で扱えるアーカイバ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック