その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2014.11.11 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > ExtractNow
ExtractNow

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
ExtractNow
豊富な実行オプションが用意され、イメージファイルの展開も可能な解凍専用ユーティリティ
Windows 8/7/Vista/XP/Me/2000/98/95/NT  フリーソフト(寄付歓迎)
ExtractNow
メイン画面。リストに登録した複数のアーカイブファイルをまとめて解凍できる
ExtractNow
設定画面(Explorer)。イメージファイルをはじめ、数多くの形式に対応する
ExtractNow
設定画面(Destination)。マクロを使って、解凍先を細かく指定できる
一般的なアーカイブ(書庫)ファイルに加え、ISO/IMGなどのイメージファイルの解凍にも対応したアーカイブユーティリティ。アーカイブファイルをリストに登録して一括処理できるエクスプローラのコンテキスト(右クリック)メニューから操作することも可能だ。

「ExtractNow」は、はじめてでも簡単に操作できる解凍(展開)専用ソフト。コンパクトなサイズのメイン画面にドラッグ&ドロップでアーカイブファイルを登録し、「Extract」ボタンをクリックするだけで解凍できる。キューに登録する(Enque)、自動解凍する(Extract automatically)、フォルダを指定して解凍する(Extract to folder...)といった項目を、エクスプローラのコンテキストメニューに登録することも可能だ。

解凍先のフォルダは設定(Settings)画面の「Destination」で指定できる。解凍するファイルごとに確認するか、または常に同じパターンで自動処理するかを選択することが可能。自動処理では、解凍先のフォルダをあらかじめ指定できるだけでなく、メタ文字(「ExtractNow」ではマクロと呼ばれる)を使って、アーカイブファイル名やフォルダ名などに応じたフォルダを自動作成することもできる。

ドラッグ&ドロップでアーカイブファイルを登録する場合は、フィルタ機能で特定の拡張子を持つものだけを登録したり(Inclusion)、逆に除外したり(Exclusion)することも可能。ドラッグ&ドロップした時点で自動的に解凍が実行されるように設定することもできる。

解凍処理に関するオプション(「Process」)では、アーカイブ内にさらに別のアーカイブが含まれる場合の処理方法や、解凍に成功したあとの動作──アーカイブファイルの削除、ごみ箱へ移動、指定フォルダに移動、アーカイブを含むフォルダの削除、解凍先フォルダを開くなど──を指定することが可能だ。

すべての解凍処理終了後の動作では、「ExtractNow」自体を終了させたり、アーカイブリストをクリアしたり、特定のプログラムやコマンドを実行させたりすることも可能。さらに、アーカイブ内のファイルがひとつだけだった場合のリネーム処理や、アーカイブ名と同じ名前のフォルダ内に解凍を行った場合の処理など、さまざまな動作を指定できるようになっている。

そのほかにも、

  • パスワード保護されているアーカイブファイルを自動処理するためのパスワードリスト(テキストファイル)指定
  • アーカイブ内に含まれているが、解凍したくない(あるいは解凍不要な)ファイルの指定(マスク機能)
  • 特定のフォルダ内を監視し、コピーや移動が行われた場合にアーカイブファイルをリストに追加(モニタ機能)
  • 外部のアーカイブ管理ソフトの登録(External Processing)
  • スレッドの実行優先度の指定
  • 表示言語およびテーマの選択(現バージョンでは日本語非対応)
など、多彩なオプションが用意されている。

アーカイブリスト上のコンテキストメニューでは、

  • 指定フォルダ内のアーカイブファイルの一括登録
  • テストモード(実際には解凍を行わずチェックだけ行う)への切り替え
  • アーカイブファイルがあるフォルダや解凍先フォルダのオープン
といった項目を利用できる。

対応するファイル形式は、001、7Z、ARJ、A01、ACE、ARZ、BKS、BZ2、CAB、CBR、CBZ、CPIO、DEB、DMG、GZ、GZIP、HFS、IMZ、JAR、LHA、LZH、LZMA、LZMA86、MUB、NSIS、PZIP2、ISO、TAR、TAZ、TBZ、TBZ2、TGZ、TPZ、R00、RAR、RPM、SIT、SWM、WIM、XAR、XPI、Z、ZIP(関連付けオプション内のリストによる)。




go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する

 ソフトライブラリからのおすすめソフト
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”「Quick Eye」
さまざまな形式のファイルをスペースキーだけでプレビューできる、軽快動作の“クイックルックアプリケーション”
「Quick Eye」
シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション「Iperius Backup FREE」
シンプルな画面ではじめてでも直感的に使える、“軽快”バックアップソフトのエントリーエディション
「Iperius Backup FREE」
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト「PDFelement 6 Pro」
充実した注釈機能や使いやすいプロテクト機能を搭載。ファイルの編集・変換・最適化を一本で行える高機能PDF編集ソフト
「PDFelement 6 Pro」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト「FolderDiff」
保存済みデータとの比較も可能な、結果を把握しやすいファイル比較ソフト
「FolderDiff」
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール「Daigo」
ペアで登録した「トリガー」の入力で、事前登録済みの「単語」をサッと挿入できる、シンプルなスニペットツール
「Daigo」

go! download
上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
フリーソフト
ExtractNow さまざまな圧縮ファイルに加え、イメージファイル等にも対応した解凍ソフト (0K)




最近のレビュー記事
Ashampoo Snap 10Ashampoo Snap 10new!!Ashampoo Snap 10
充実した編集機能や多彩なキャプチャモードが特徴。動画のキャプチャも可能な高機能スクリーンショット作成ソフト
MyMemoMyMemoMyMemo
入力、リストの二つのウィンドウで構成されるメモソフト。分類、標題、検索などで、目的のメモにすぐにアクセスできる
ギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PROギュギュっと超圧縮PRO
圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
WheelPLUSWheelPLUSWheelPLUS
ホイール非搭載機種でホイール操作を可能に。多彩な機能でマウス/トラックボールの操作性を向上させるソフト
WinOptimizer 15WinOptimizer 15WinOptimizer 15
アプリケーションが作成する一時ファイルなどの自動削除も可能。一本でさまざまな高速・最適化処理を行えるオールインワンソフト
講談社夏☆電書2017
講談社夏☆電書2017
新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
【2018年1月】

sugurusuguru
高度なGoogle検索を簡単に実行できる。Googleを利用した検索の効率化を図り、精度を向上させるためのソフト
やるぞ!確定申告2018 for Windowsやるぞ!確定申告2018 for Windows
申告書類の縮小イメージで確認しながら戸惑うことなく操作できる、充実サポートの確定申告書作成ソフト
CalcTape FreeCalcTape Free
計算過程を確認でき、途中で修正することもできる、ユニークなインタフェースの電卓ソフト
iMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップiMyFone Umate Pro:iOSクリーンアップ
iOSデバイス内にたまった不要ファイルや個人データを一括削除し、「モタつき」「空き容量不足」を解決
7+ Taskbar Tweaker7+ Taskbar Tweaker
タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー
夏☆電書2017水・土更新!無料連載コーナー


「ExtractNow」と同じカテゴリーの他のレビュー

レビュー記事一覧




ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.