Wave Time Control

再生時間が指定しただけ長くなるWAVEファイルを作る(音ずれ補正ツール)


ソフト詳細説明

動画ファイル(AVI,MPEG)を作成してみたら、映像と音声がだんだんずれて行ってしまう時に使える音ずれ補正ツールです。

動画ファイルから音声のみを取り出し、Waveファイルに変換したら、そのWaveファイルを1/100秒単位で補正できます。つまり、再生時間を1/100秒単位で長くしたり短くしたりできるということです。
長くする場合は、等間隔で1サンプルずつWaveファイルにダミーデータとして挿入します。
短くする方法は、等間隔で1サンプルずつ欠落させます。
そうすることで、時間の経過と共にだんだん音声の発声タイミングがずれていきます。

動作環境

Wave Time Controlの対応動作環境
ソフト名:Wave Time Control
動作OS:Windows XP/Me/2000/98
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: yakki 

ユーザーの評価(1人):3.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

補正  WAVE 


「音声エディタ」カテゴリーの人気ランキング

  1. KanaWave 文字だけで音が鳴る! 世界一簡単な効果音作成(ユーザー評価:3)
  2. WaveSplitter 長時間、複数分割に強いWave形式ファイル編集ツール(ユーザー評価:3.5)
  3. Swave 視覚的ですっごく簡単、Wave効果音作成ツール(ユーザー評価:4.5)
  4. WaveQuickEditor 波形からポイントを指定してCMカットと分割保存 長時間Waveファイルを高速読込(ユーザー評価:4)
  5. spwave for Windows WAV,AIFF,MP3,Ogg Vorbisなど様々なフォーマットに対応した音声ファイルエディタ(ユーザー評価:4)

「音声 録音・再生」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック