その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.06.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > Keep the Sound! Free

Keep the Sound! Free

go! download このソフトをダウンロードする
このソフトをダウンロードする
Keep the Sound! Free
音を鳴らしたままの状態で一時停止できる“耳コピ支援”WAVEプレイヤー
Windows XP/98  フリーソフト
Keep the Sound! Free
  • メイン画面。WAVEの波形を見ながら再生できる。任意の位置に設定しマークから再生することも可能

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • パソコンで鳴っている音をWAVEファイルに録音・保存する機能もある
  • 設定画面。巻き戻し/早送り量などもユーザが設定できる

  • 音を鳴らしたまま一時停止することが可能な音楽プレイヤー。WAVE形式に対応する。

    「Keep the Sound! Free」は、停止時の音を鳴らしたまま再生を止める「Keep」機能が特徴の“耳コピー支援”WAVEプレイヤー。再生と同時に音も止まる「一時停止(Pause)」とは異なる。「Keep」の状態でコマ送り/コマ戻し行うことも可能。聴きたい瞬間の音を逃さず聴くことができる。

    メイン画面には「再生」「Keep」「一時停止」「巻き戻し(Keep中はコマ戻し)」「早送り(Keep中はコマ送り)」「停止」の各操作ボタンやボリュームコントロールなどが配置され、表示エリアでは、再生中のWAVEファイルの波形や再生開始からの経過時間を確認できる。ファイルの再生中には、波形表示窓に再生位置が表示されるが、マウスクリックで再生位置を指定することも可能。任意の位置にマークを設定することができる。マークが設定されている場合、次回の再生開始位置がマークの位置となる。

    ヴォーカルキャンセラー機能も備える。ヴォーカルキャンセラーをONにすると、左右のチャンネルの差が取られ、中央に位置する音源が打ち消されて再生されるようになる。ヴォーカルキャンセル時の波形を画面で確認することも可能だ。

    さらに、パソコンで鳴っている音を録音する機能もある。「Keep the Sound! Free」で再生に対応していない形式のファイルは、録音機能を使ってWAVE形式で保存すれば、再生できるようになる(「Keep the Sound! Free」で対応するWAVE形式のファイルは、サンプリング周波数11.025〜64kHz、16bitのものであるため、これ以外の場合は録音機能を使って、対応形式で保存し直す必要がある)。

    ショートカットキーにも対応し、キーボードから操作することも可能。巻き戻し/早送り、コマ戻し/コマ送りの移動量の設定もユーザが行える。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    リボンインタフェースで効率的な操作を実現。シンプルで使いやすいタブ型ファイル管理ソフト「SPFiler」
    リボンインタフェースで効率的な操作を実現。シンプルで使いやすいタブ型ファイル管理ソフト
    「SPFiler」
    酉年素材も収録。年賀状作成に便利かつ十分な機能を搭載した、シンプルな“無料”はがき作成ソフト「筆楽名人2017 for Win 無料版」
    酉年素材も収録。年賀状作成に便利かつ十分な機能を搭載した、シンプルな“無料”はがき作成ソフト
    「筆楽名人2017 for Win 無料版」
    画像や動画を「葛飾北斎」風や「ゴッホ」風などに変換できる“ニューラルAIエンジン”「NeuralStyler」
    画像や動画を「葛飾北斎」風や「ゴッホ」風などに変換できる“ニューラルAIエンジン”
    「NeuralStyler」
    日常的な文書作成に手軽に使える、Microsoft Word 2003風のシンプルなワープロソフト「AbiWord」
    日常的な文書作成に手軽に使える、Microsoft Word 2003風のシンプルなワープロソフト
    「AbiWord」
    事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト「Voice Rep Pro」
    事前登録不要ですぐに使える、簡単操作の音声認識ワープロソフト
    「Voice Rep Pro」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    一般的に「一時停止」といえば、再生自体を一時的に止めることで、当然音も止まるものだが、「Keep the Sound! Free」で実現しているのは「再生位置が動くのを止める」「再生位置をキープする」ということ。つまり、再生自体は止まっていないので、音はそのまま鳴り続ける。なかなかおもしろい機能だ。

    さらにおもしろいのは、その状態でコマ送り/コマ戻しができること。これによって「ある瞬間に、どんな音がどう鳴っているか」を子細に分析することも可能。ヴォーカルキャンセラーで中央部の音を消す機能を使えば、普通なら聴き取りにくい音が聴けるようにもなる。

    考えてみれば動画の「一時停止」では、映像はそのまま見ることができるわけで、「Keep the Sound! Free」がやっていることは、動画の「一時停止」を音声でも実現したものとも考えられる。こういう考え方もあるのだなあと感心した。

    (土屋 佳彦)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    ソフトを開発しようと思った動機、背景
    いままで耳コピーをするために、いろいろな再生装置を試してきました。スロー再生は強力なアイテムですが、いくらゆっくり聴けるとはいえ、楽譜に書き込んでいる間、音楽は待ってくれません。また、もうわかっているところはサッサと聴き流したいのですが、今度は時間が経つのをじっと待たないといけないという不満がありました。「映像再生機器のように『PAUSE』ボタンを押すことで画像が静止し、画像を見ながらコマ送りができる便利な機能を音声再生装置に取り入れられないか」と考えたのが開発の動機です。

    原理は単純で、短い時間を切り出して繰り返し再生してやれば見かけ上、音が止まって聴こえるというものです。このボタンを「KEEP(キープ)」と名づけ、ボタンのマークは右からも左からも止まっているということで「>|<」 としました(友人からエレベータの閉まるボタンと同じだねと指摘されましたが……)。「KEEP」中の音は、とても音楽的とはいえませんが、耳コピする者にとっては、誠にありがたい音です。

    「KEEP」ボタンでいったん音を鳴らしながら止めたあと、自分の意思で再生場所やコマ送り/コマ戻しを自由に制御でき、音が変化していく様子を納得いくまで聴くことができるようになったので、これで長年の不満が解消できて、作者自身も満足しております。

    開発中に苦労したこと
    「KEEP」ボタンでいろいろな音をテストしていると、条件によっては原音に対して音程が若干変化して聴こえるという、耳コピを目的とするソフトとしては致命的な欠陥があることがわかりました。これは「周期性を持った原音をその周期の倍数とは違う長さで切り出してループさせると、周期性がずれてしまうため」だとわかり、補正処理を加えることで解決しました。苦労しながらも、うまく対応できたので、この手法を特許出願しました。

    ユーザにお勧めする使い方
    操作に関しては、
    ●普通の音楽再生装置と同じなので、特に説明しなくても直感的に操作できると思います。
    ●ショートカットキーを活用されれば、ストレスなく作業ができると思います。

    今後のバージョンアップ予定
    ●「KEEP」中の音質の向上については、まだまだ改善の必要があると思っています。
    ●波形表示は全WAVEデータを対象にしていますが、部分的な詳細表示もできるようにしたいと思っています。
    ●「『KEEP』しているときに、いま鳴っている音がどんな音から成り立っている(和音)かを知りたくなる」という要望に応えて、「Keep the Sound!(シェアウェア版)」を作りました。こちらもあわせて評価していただければうれしいです。

    (GpViolin)

    ● Keep the Sound! Free Ver.1.02
  • 作 者 : GpViolin さん
  • 対応OS : Windows XP/98
  • 種 別 : フリーソフト
  • 作者のホームページ : http://sound-technics.com/
  • 補 足 : 「Keep the Sound!」の全機能を搭載した上位のシェアウェア版「Keep the Sound! その音とまれ!」もある


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    フリーソフト
    Keep the Sound! Free その音とまれ! 1.04 音を鳴らしたまま一時停止ができる機能のある耳コピ必携の音楽再生ソフト (2,145K)




    最近のレビュー記事
    テンキー入力(フリック/トグル)テンキー入力(フリック/トグル)new!!テンキー入力(フリック/トグル)
    パソコン用キーボードのテンキーとカーソルキーで、携帯端末のフリック入力・トグル入力を再現
    Diskeeper 16J ProfessionalDiskeeper 16J ProfessionalDiskeeper 16J Professional
    DRAMキャッシングテクノロジーを新搭載。“インストールするだけであとはおまかせ”をさらに徹底した高機能デフラグソフトの新バージョン
    案件:RoomNo666案件:RoomNo666案件:RoomNo666
    ウイルス感染した映画データから“紛れ込んだもの”を除去し、元のホラー映画に戻すゲーム
    TotterTotterTotter
    除外指定や属性指定にも対応。「ごみ箱」を含む、指定フォルダ内の古いファイルをまとめて削除できるソフト
    青色申告でき太 12 Pro青色申告でき太 12 Pro青色申告でき太 12 Pro
    消費税率10%に対応。帳票のカラー印刷や伝票の複製も可能な個人事業者向けの“やさしい”会計ソフト
    HourGuardHourGuardHourGuard
    簡単な操作で作業の開始・終了時刻を記録。報告書の作成にも対応した作業時間管理ソフト
    Windows10レスキューキットEXWindows10レスキューキットEXWindows10レスキューキットEX
    CBB制御機能などが追加され、さらに便利に。Windows 10の円滑な導入・運用をサポートする「レスキューキット」の新バージョン
    勇限会社 勇社勇限会社 勇社勇限会社 勇社
    ブロック崩しにシューティングとRPGの要素を加えた、ユニークなシステムのステージクリア型ゲーム
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
    2017年ノミネート作品発表!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年1月】

    Shortcut Target ChangerShortcut Target Changer
    検索・置換後文字列の組み合わせを複数設定し、多数のショートカットファイルのリンク先をまとめて変更できる
    Polarr Photo Editor for Windows 10Polarr Photo Editor for Windows 10
    多彩なフィルタなどでデジタル画像を“より鮮やかで印象的”なものにする、簡単操作&高機能なフォトレタッチソフト
    Apower MirrorApower Mirror
    iOS/Androidスマホの画面をパソコンのディスプレイに表示できる、簡単操作の“ミラーリング”ソフト
    Gate In The Darkness〜逢魔が刻(とき)〜Gate In The Darkness〜逢魔が刻(とき)〜
    悪霊などと戦いながら幽霊屋敷内を探索し、屋敷から脱出・生還するオカルトホラーRPG
    WinContigWinContig
    指定したファイル/フォルダだけをすばやく最適化。USBメモリなどで持ち運んで使える、コンパクトなデフラグソフト
    ATOK 2017 for Windows [プレミアム]ATOK 2017 for Windows [プレミアム]
    「ディープラーニング」採用の新エンジンで、より自然な日本語変換を実現した「ATOK」の新バージョン


    「Keep the Sound! Free」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.