その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

 【恒例】年末・年始特別企画ベクターソフトニュース - 2002.12.28
 TOP PAGE > Softライブラリ > 新着ソフトレビュー
新着ソフトレビュー執筆者たちの2002年最も印象に残ったオンラインソフト ■執筆者(五十音順)
秋山 俊天野 司階堂 綾野倉本 春坂下 凡平土屋 佳彦永浜 裕之練馬 ベク蔵福住 護三浦 恵三

このページを友だちに教える

天野 司 AMANO Tsukasa
SuperTagEditor    Shuriken Pro2/Spam Mail Killer
「SuperTagEditor」の動作画面
■SuperTagEditor:表計算ソフトのようなインタフェースで、MP3ファイルに含まれるタグ情報を表示・編集できる

SuperTagEditor SuperTagEditor
MP3ファイルの扱いに困ったらこのソフト

筆者が今年のベストソフトに挙げるのは、MP3のIDタグを編集する機能を持つ「SuperTagEditor」である。表計算ソフト風のユーザインタフェースを使って、複数のMP3ファイルのタグを一覧表示、編集する機能を持つソフトだ。

個人的な話になるが、最近、CASIOの「EXILIM EX-M1」という小型のデジタルカメラを購入して持ち歩くようになった。この「EX-M1」はカメラなのだが、MP3再生機能も付いており、カードサイズのMP3プレーヤーとしても使えるようになっている。そのため、以前にも増してMP3ファイルを使う機会が増えている。

普段聴いているMP3ファイルは、主に手持ちのCDから作成している。やはり新着ソフトレビューで紹介した「MUSICMATCH MP3 Jukebox」などのソフトを使えば、CDDBから曲のタイトルやアーチスト名を取得して、ID3タグとしてMP3ファイルに埋め込んでくれる。ところがこのCDDBに記録されている曲のタイトルは、実は意外に不満に思えることが多いのだ。そもそもデータが登録されていない場合は問題外としても、例えば日本語の曲名でも、漢字表示が行えないプレーヤー向けにローマ字にされていたり、変に省略してあったり、ひどいときには間違っていたりすることがある。MP3エンコードする前に気づけば修正するのだが、あとで気づいたりしたときには始末が悪い。またアーチスト名が間違っている場合などは、全部の曲のデータをいちいち手作業で修正するのも大変だ。

ところが、「SuperTagEditor」ならば、まさに表計算と同じ感覚でほとんどのタグが編集できるのだから、こうした操作が非常に簡単になる。使い方もすぐにわかるほど直感的だし、タグだけの編集なので、もちろんMP3ファイルの音質には一切影響を与えない。

さらに「SuperTagEditor」には、MP3ファイルのフォーマットを変換する機能がある。MP3ファイルには、通常のMP3ファイルなどのほかに、RIFF MP3ファイルなどいくつかのフォーマットがあり、またIDタグのバージョンもやはり数種類ある。特定のプレーヤーで再生できないMP3ファイルがある、などというときは、大抵はこのファイルフォーマットの違いによるものだ。「SuperTagEditor」なら、こうしたフォーマットの違いも相互変換してくれるので、MP3ファイルの扱いに悩むこともない。

このように「SuperTagEditor」は、筆者のMP3ファイルの使い方にベストマッチするソフトとなっているのである。

Shuriken Pro2 Shuriken Pro2
Outlook Expressの代替にするならこれ

Windows周りの解説書を執筆する関係や、数多くの評価用ソフトをインストールする機会が多い関係で、筆者は普通の人に比べて非常に短い間隔でWindowsを再インストールする。そうしないと、ソフト同士がバッティングして、予期せぬ動作をしてしまうことがあるためだ。そのためメールソフトも、OSに標準で添付してくるもの、すなわち「Outlook Express」を使っていた。

ところが、昨今のOutlook/Outlook Expressをターゲットとするウイルスソフトの増加は、さすがにこうしたメールソフトの選択を考えさせられる結果となった。幸いにして筆者はまだウイルスの被害に遭ったことはないが、万が一発生したときに他の人(特に仕事上で関係のある人たち)に被害が及ぶことを考えると、対策が必要だろう。

そこで選んだのが、ジャストシステムの「Shuriken Pro2」である。なぜこれを選んだかといえば、外見や操作性、機能がOutlook Expressに非常によく似ているため、移行に当たって違和感がない点と、もうひとつは、メールや設定内容のバックアップ/リストア機能が優れており、OSを再インストールしたあとでも、以前使っていた環境をすぐに復元できる点にある。前述のように何度も環境をリセットする筆者にとっては、現状ではベストともいえるメールソフトだ。

サンプル画像 ■Shuriken Pro2:メールソフトとして必要とされる機能をほぼ網羅し、さまざまな利用環境に柔軟に対応できる。豊富な機能を備えながら、初心者でもわかりやすい

Spam Mail Killer Spam Mail Killer
迷惑メールの撃退ならこれ

さらに、「Shuriken Pro2」と組み合わせて使っているのが「Spam Mail Killer」だ。これはソフト名の通りの「迷惑メール(Spam Mail)」撃退ツールである。「Shuriken Pro2」にもフィルタ機能があって、ある程度の迷惑メールを見なくて済むようにはできるのだが、送信者アドレスやタイトルなどを巧妙に切り替えつつ送られてくるメールには必ずしも完全に対策できていないのが現状だ。そこで、専用ツールであるこのソフトと組み合わせて使用するというわけ。

迷惑メールというのはたとえ読む気がなくても、メールボックスに存在するだけで気が滅入ってしまうもの。しかし「Spam Mail Killer」を使えば、そもそもユーザの目に触れないうちにメールが削除されてしまうのだから、これほど強力なものはない。仕事相手や知人のメールアドレスをあらかじめ登録しておけば、本来は読みたいメールまでも削除されてしまうことなどはなく、なかなか便利なツールとして利用している。

なお、12月25日にはインタフェースを一新したVer.2.00が公開された。現在、作者のホームページからダウンロードできる。

サンプル画像 ■Spam Mail Killer:特に「POPサーバからのスパムメールの削除」に重点を置いて作成されたメールチェッカ




 SuperTagEditor
作  者 MERCURY さん
対応OS Windows XP/Me/2000/98/95/NT
種  別 フリーソフト
作者のホームページ http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/



-->
 Shuriken Pro2 [ダウンロード版]
作  者 (株)ジャストシステム さん
対応OS Windows XP/Me/2000/98/NT
種  別 製品:試用不可 New
Shuriken Pro2 [ダウンロード版] 軽快な操作性と、ウィルスに対する安全性 ワンランク上の使い心地のメールソフト登場! (14,149K)
ソフトウォッチに追加
フリーソフト New
Spam Mail Killer 1.10 スパムメールの削除に重点を置いたメールチェッカー (781K)
ソフトウォッチに追加


ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.