宇宙の塵スクリーンセーバー

指定フォルダの3Dデータが3次元空間を回転しながら動き回るスクリーンセーバー


ソフト詳細説明

★このプログラムは、いろんな3D物体が3次元空間を回転しながら動き回るスクリーンセーバーです。
方向転換で回転方向が変わり、あらゆる角度から3D形状を眺めることができます。
★3D物体のデータは、メタセコイアなどの3Dモデリングソフトなどで自作したデータを読み込ませ、表示させることができます。
作成した形状データは、DirectX のX形式のファイルで保存し、設定ダイヤログで指定すれば読み込むことができます。
一般の3D-CADやShadeなどで形状作成した場合は、DXF形式で保存しメタセコイアなどのX形式で保存できるモデラーで読み込みX形式で保存し直せば表示できるようになります。
★Ver2.5では設定ダイヤログ?SDdlg.exe?にプレビューボタン追加しました。

本プログラムはフリーウエアです。ご自由にお使いください。

動作環境

宇宙の塵スクリーンセーバーの対応動作環境
ソフト名:宇宙の塵スクリーンセーバー
動作OS:Windows Me/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: オムライス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリーンセーバー  回転  3D  3次元  フォルダ 


「画像表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. 午後の展覧会 スライドショー形式のスクリーンセーバー 200種の画像エフェクトが貴方を展覧会へ誘う^^;(ユーザー評価:0)
  2. ピクチャースクリーン 画像、動画、MP3対応スクリーンセーバーと、一般プログラムのように起動できる両用ソフト(ユーザー評価:2.5)
  3. G-Effect Saver 彩花 指定したフォルダ内の画像を美しい画面効果を駆使して表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  4. ゴン太のスライドショーセーバーfor Win9x/NT/2000/XP お手持ちの画像、動画をスクリーンセーバー化する(ユーザー評価:4.5)
  5. Fade Scene Saver クロスフェードなどの特殊効果を使って画像を表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:2.5)

「スクリーンセーバ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック