2.5次元造型スクリーンセーバー

ビットマップ画像から自動作成した2.5次元物体が3次元空間を回転しながら動き回るスクリーンセーバー


ソフト詳細説明

★立方体の正面と側面から、任意の輪郭形状をカットしてできる立体はどんな形?
元になる2次元の輪郭形状からは容易に想像できない複雑な形が現れてきます。
★これはそもそも金沢美術工芸大学の酒井和平先生が研究されている造型分野で、立方体の発泡スチロールを2方向から熱線でカットすることにより、たいへん複雑で面白い形を創り出すことができます。(これを2.5次元の造型と呼んでいる)
★ビットマップ画像(128×128 pixel)を1枚準備し、白色(RGB=255,255,255)でない部分の形を2方向からカットしてできる立体をDirectXで3D表示します。
★形状の表現はスライスした断面に肉を付けるという方法をとっていますので、表面はなめらかではありませんが、Boolean演算とは違う別の味が出ているのではないかと思っています。
★Ver1.6では設定ダイヤログ?25dlg.exe?にプレビューボタン追加しました。
★本プログラムはフリーウエアです。ご自由にお使いください。
なお転載は自由ですがご一報ください。

動作環境

2.5次元造型スクリーンセーバーの対応動作環境
ソフト名:2.5次元造型スクリーンセーバー
動作OS:Windows Me/2000/98/95
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: オムライス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

スクリーンセーバー  マップ  回転  3次元  次元  ビット  物体 


「画像表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. 午後の展覧会 スライドショー形式のスクリーンセーバー 200種の画像エフェクトが貴方を展覧会へ誘う^^;(ユーザー評価:0)
  2. ピクチャースクリーン 画像、動画、MP3対応スクリーンセーバーと、一般プログラムのように起動できる両用ソフト(ユーザー評価:2.5)
  3. G-Effect Saver 彩花 指定したフォルダ内の画像を美しい画面効果を駆使して表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:0)
  4. ゴン太のスライドショーセーバーfor Win9x/NT/2000/XP お手持ちの画像、動画をスクリーンセーバー化する(ユーザー評価:4.5)
  5. Fade Scene Saver クロスフェードなどの特殊効果を使って画像を表示するスクリーンセーバー(ユーザー評価:2.5)

「スクリーンセーバ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック