その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

新着ソフトレビュー ベクターソフトニュース − 2010.06.22 RSS一覧
Vectorトップ > ライブラリ > 新着ソフトレビュー > 午後の展覧会

午後の展覧会

go! download このソフトをダウンロード・購入する
このソフトをダウンロード・購入する
午後の展覧会
多数のエフェクトと音楽再生機能を搭載した、カスタマイズ自由度の高いスクリーンセーバ
Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98/NT  シェアウェア
午後の展覧会
  • 動作中の画面。利用できる基本エフェクトは200種類以上

  • ◎そのほかのスクリーンショット
  • エフェクトテーマの選択画面。「エフェクト個別」を選択すると、登録されているエフェクトが一覧表示される
  • エフェクトプレビュー画面。選択したエフェクトをプレビューで確認できる

  • 好みの画像と音楽で楽しめる、スライドショウ形式のスクリーンセーバ。多数のエフェクトを搭載する。

    「午後の展覧会」は、自分の好きな画像にさまざまなエフェクトを適用し、音楽とともに再生できるスクリーンセーバ。画像を切り替える際のエフェクトは200種類以上と豊富。画像の表示順序や出現位置、切り替え間隔など、スクリーンセーバにこだわるユーザのための設定項目が多数、用意されている。対応する形式は、画像がBMP/JPEG/GIF/DIB、音声がWAV/MP3/WMA/MIDI。音声では、M3Uや音楽CDを指定することも可能だ。

    搭載された基本エフェクトは「スライド」「スクロール」「スワップ」「拡大」「縮小」「クロスフェード」など、計200種類以上。実際に利用する際は、基本エフェクトが組み合わされた「エフェクトテーマ」を選択するか、基本エフェクトを単独または複数組み合わせて指定する。あらかじめ登録されているエフェクトテーマは、

    • すべてのエフェクトが登録された「オールラウンド」
    • エフェクトを使用しない「シンプル」
    • エフェクトをランダムに切り替える「ランダム」
    • 画像を移動させながら表示する「スクロール」
    • 画像をゆっくりと移動させながら切り替える「スローモーション」
    • “回想”をテーマにした写真鑑賞に適する「ノスタルジア」
    • スピード感溢れるエフェクトを組み合わせた「テクノポリス」
    • サクラの花びらが舞うように画像が表示される「桜吹雪」
    • 徐々に拡大される画像が複数表示される「花火」
    • 「ゼブラ」などの特徴的なエフェクトがまとめられた「マジカルボックス」
    • “未来”と“スピード”がイメージされた「サイバー」
    の11種類。これらのエフェクトに加え、画像の表示順序や切り替え間隔、表示位置、(スクロール系エフェクトを指定した際の)画像の停止時間などをユーザが設定できるようになっている。表示順序は「名前順」「撮影日時順」「シャッフル」から選択することが可能。切り替え間隔は、1秒単位(1〜60秒)で指定できる。

    そのほかにも、時間帯で音楽の再生音量を調整できる「ミキサー」や歌詞表示などの機能を搭載。歌詞を表示させるには、歌詞が記述されたテキストファイルを用意すればよい。

    (現在表示されている)画像のファイル名やエフェクト名、日付などの情報を表示させることも可能。表示位置は画面の右上/左上/右下/左下を指定でき、文字サイズは5段階から選択できる。

     ソフトライブラリからのおすすめソフト
    苦手な文字だけ練習することもできる。常用漢字とJIS第1水準漢字が収録された「ペン字練習プリント」作成ソフト「真筆」
    苦手な文字だけ練習することもできる。常用漢字とJIS第1水準漢字が収録された「ペン字練習プリント」作成ソフト
    「真筆」
    さまざまな種類のファイルを仮想フォルダで一括管理。重複ファイルの削除も行える文書管理ソフト「Titan」
    さまざまな種類のファイルを仮想フォルダで一括管理。重複ファイルの削除も行える文書管理ソフト
    「Titan」
    レベルを選択して保存するだけ。ザラついた写真をワンクリックで鮮明にできる画像ノイズ除去ソフト「PhotoDenoise」
    レベルを選択して保存するだけ。ザラついた写真をワンクリックで鮮明にできる画像ノイズ除去ソフト
    「PhotoDenoise」
    操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト「クリックキャプチャーHi」
    操作手順を画面キャプチャとテキストとで連続記録。操作説明資料作成の手間を大幅に軽減してくれるソフト
    「クリックキャプチャーHi」
    OCR機能を搭載し、画像内の文字列をテキスト化することも可能なPDF変換ソフト「Renee PDF Aide」
    OCR機能を搭載し、画像内の文字列をテキスト化することも可能なPDF変換ソフト
    「Renee PDF Aide」

    reviewer's EYE reviewer's EYE
    傾倒しているアイドルやアニメのキャラクタ、心がなごむ風景など、感性のおもむくままに収集したお気に入りの画像をスクリーンセーバとして利用されている方は多いと思う。そんなこだわりのある画像なだけに、「単純に画像を切り替えるだけでなく、クールなエフェクトがほしい」と思うのは人情だろう。例えば、心がなごむ和の風景をテーマにした画像なら、次の画像にパッと瞬時に切り替わるのではなく、ジワジワと徐々に表示される方が雰囲気に合っていると思う。

    Windows 7のスクリーンセーバで「写真」を選択すると、表示速度(3段階)とランダム再生のON/OFFの2種類しか設定項目がなく、こだわり派には物足りないかもしれない。そんな不満を解消するためのソフトが「午後の展覧会」だ。

    エフェクトを設定しようとすると、その数の多さに圧倒される。系統別で数えると34種類、合計ではなんと200種類以上! なかには「双龍」「開門」「双葉」など、パッと見では効果を予想できないようなものもあるが、一つひとつをプレビュー画面で確認することが可能だ。「クールでこだわりのあるスクリーンセーバを簡単に作りたい」という人には、ぜひ試していただきたい。

    すばらしいソフトだが、筆者が改善してほしいと感じたのが、テキストの表示方法。個人的には、有名人の画像と名言集のテキストをスクリーンセーバとして表示させるとおもしろいと思うのだが、「画像に文字がかからないようにしたい」「筆文字風の書体にしたい」など、要望が出てきてしまった。書体や大きさ、位置、縦書き/横書き、出現方法(1文字ずつ表示させるなど)といった内容を設定できるようになると、テキスト表示機能が一段と使いやすくなるのではないだろうか。

    (八木嶋 慶)

    ソフト作者からひとこと ソフト作者からひとこと
    あれから7年……。前回、記事になった「おすすめアミューズメント通信から7年」……。「午後の展覧会(以後、「午後展」)」は、熱いユーザ様のご指示、叱咤激励を糧に成長し続けて、このたび最新版Ver.1.45をリリースする運びになりました。

    もともと「午後展」は……、

    • 私個人のための「癒し系スクリーンセーバ」がほしい!!
    • 「好きな音楽を聴きながら、好きな画像を見て楽しめるスクリーンセーバ♪」がほしい!!
    • MTL研究室ならではの「遊び心満載なスクリーンセーバ♪」がほしい!!
    が開発の原点であり、原動力でありました。

    この7年間を振り返りますと……、MTL研究室は「午後の展覧会」とともに歩んでまいりました。正直なところ「何度もこれが最後のリリース!! 最終版!!」 と考えたことがありました。が……、まだまだ……終わりません ^^;。

    新バージョンをリリースするたびに、多くのユーザ様から熱い応援をいただきました。その際に、開発継続の要望が多かったことが、私の背中をいまでも押し続けてくれています。「午後展」ユーザ様、本当にありがとう(感謝++)。これからもご指導、ご鞭撻、よろしくお願いいたします。

    永遠に完成しないソフトウェア?? そんなものが一つくらいあってもいいのかなぁ〜♪ 最近は、そんな風にも考えるようになりました。

    「午後展」は、まだまだ課題の多いソフトです。描画処理アルゴリズムの最適化、高速化、パフォーマンス向上など、まだまだ改良できるところはたくさんあります。自分なりにアイデアを形にすることができ、ある程度は満足しておりますが、一度抜本的に設計を見直し、大幅な改修をしたいなぁとも思っております。そのときは「新・午後展」として、バージョン、ソフト名を仕切り直し、「午後の展覧会 2nd」 としてリメークできればいいなぁ〜と考えております。

    最後にこの場を借りて、みなさまに発言したいことがあります。それは「継続はちからなり」ということです。小さなことでも、コツコツ長く続けていると……、意外なところで見直し、再評価されたりすることがあるようです^^;(今回のように?)。

    それでは、本当に? 本当に?? 最後です。謎解きで締めたいと思います♪

    「午後の展覧会」と掛けまして、「Windows」と解く
    その心は、どちらも「7」がよいでしょう。
    桜花です……。
    今後も「午後の展覧会」をご愛顧していただきますよう、よろしくお願いいたします。
    (MTL研究室 桜花)

    ● 午後の展覧会 Ver.1.45
  • 作 者 : MTL研究室 桜花 さん
  • 対応OS : Windows 7/Vista/XP/Me/2000/98/NT
  • 種 別 : シェアウェア
  • 作者のホームページ : http://www006.upp.so-net.ne.jp/mtlken/
  • 補 足 : 試用期間は約1ヵ月。ライセンスの購入は「午後の展覧会」ダウンロード・お支払いページから行える


  • go! download
    上で紹介したソフト(およびその関連ソフト)のソフト詳細ページにジャンプします。ソフト詳細ページからリンクされたダウンロードページでソフトをダウンロードできます。ソフト詳細ページには、作者データページへのリンクもあります。
    シェアウェアプロレジ・シェアレジ(648円(税込))
    午後の展覧会 1.46 スライドショー形式のスクリーンセーバー 200種の画像エフェクトが貴方を展覧会へ誘う^^; (1,114K)




    最近のレビュー記事
    ネットラジオレコーダーJUKEBOXネットラジオレコーダーJUKEBOXnew!!ネットラジオレコーダーJUKEBOX
    ジュークボックスのデザインとアニメが気分を盛り上げる。海外2,000局以上が登録済みのネットラジオ録音・再生ソフト
    MiGrep2MiGrep2MiGrep2
    Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
    ラジ録11 Windows版ラジ録11 Windows版ラジ録11 Windows版
    radiko.jp「タイムフリー」の録音が可能に。自動曲間分割機能も搭載した、ネットラジオ録音ソフトの新バージョン
    きゃぷつれきゃぷつれきゃぷつれ
    保存ファイル名の柔軟な設定が可能。煩わしい操作不要で快適に使える、シンプルなスクリーンキャプチャ
    FileOptimizerFileOptimizerFileOptimizer
    シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
    「面白いと思ったマンガを、その時、誰かに薦めたい!」2017年ノミネート作品発表!
    2017年ノミネート作品発表!
    新着ソフトレビュー アクセスランキング新着ソフトレビュー アクセスランキング
    【2017年5月】

    VOICEROID2 結月ゆかりVOICEROID2 結月ゆかり
    「喜び」「怒り」「悲しみ」の感情表現が可能。マルチボイスにも対応した“定番”入力文字読み上げソフトの新バージョン
    TKPhotoMosaicTKPhotoMosaic
    素材用サンプル画像を同梱。インストール後、すぐに試すことができる、簡単操作のモザイク画像作成ソフト
    CubeNoteCubeNote
    起動して、サッとメモを書いたら、それで完了。余計な操作は不要の、シンプルなメモソフト
    音街ウナTalk Ex音街ウナTalk Ex
    イントネーションの調整なども簡単。入力した言葉や文書を「音街ウナ」が自然な合成音声で読み上げてくれるソフト
    キッズランドキッズランド
    自然の仕組みや日常生活での適切な対応などを遊びながら学べる、低年齢向けの知育ソフト


    「午後の展覧会」と同じカテゴリーの他のレビュー

    レビュー記事一覧




    ベクターソフトニュース、徹底解説!! まるっとに関するご意見・ご感想は editor@vector.co.jp まで
    Copyright (c) 株式会社ベクター 記事の無断転用を禁じます。
    Copyright (c) Vector Inc. All rights Reserved.