HashChecker

ファイルのCRC-32とMD5を見比べずに簡単チェック


コメント・評価

このソフトに対するコメント・評価です。
コメント・評価についての説明 【ライブラリ作者の方はこちら】 【利用者の方はこちら】
コメント・評価の利用規約については、こちらをご覧下さい。

コメント・評価をする / すべてのコメントを見る ]

No.7:2017-04-07 18:35:49 Magro5
タイトル:計算状況が見える
本文:Windows10でも問題なく作動しました。fcivと違ってデフォルトでハッシュコードの計算状況が見られるのが利点です。100Gbを超えるようなファイルを扱うときに重宝してます。
No.6:2010-05-23 10:28:38 NightingaleJ5
タイトル:Vistaでも動作します
本文:クリップボードでハッシュ値検証できるのがお手軽です。
No.5:2010-04-19 04:47:38 jhontaro5
タイトル:手軽さならこのソフト
本文:初めてハッシュを扱うなら、まずこのソフトから使ってみるのがいいかもしれない。
個人的には、目的次第だが、ハッシュ作成後のファイルネーム変更でも一致と判断してくれるのが助かっている。
No.3:2007-07-21 08:33:09 ひろちゃん5
タイトル:クリップボード比較がお手軽
本文:算出したハッシュ値を、クリップボードにあるハッシュ値と比較できる機能がお手軽でお気に入りです。
No.2:2007-01-31 01:09:10 vjtak4
タイトル:履歴機能が便利
本文:ハッシュチェッカーはいくつかあるが、履歴機能が使いやすくて便利。ただ履歴を参照するときに、ファイル数が多いフォルダを見に行くと時間がかかってしまう。

ダウンロード

ユーザーの評価(6人):4
コメント:6
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

CRC  MD5 


「バイナリファイル処理」カテゴリーの人気ランキング

  1. FastHash ファイルのCRCやMD5、SHA-1を高速に計算しTEXTで出力(ユーザー評価:4.5)
  2. テキストバイナリコンバータ テキストファイルとバイナリファイルの相互変換を行う(ユーザー評価:4.5)
  3. HashChecker ファイルのCRC-32とMD5を見比べずに簡単チェック(ユーザー評価:4)
  4. CRC16の計算ソフト テキスト入力、またはファイルから4種類のCRC16値を8タイプ同時に計算する(ユーザー評価:0)
  5. Change-SubsystemVersion PEヘッダのSubsystemVersion、CheckSumを書き換える (ディレクトリ配下の再帰処理も可)(ユーザー評価:0)

「バイナリファイル処理」カテゴリのソフトレビュー

  • eXeScope 1.10 - ソフトをカスタマイズできるリソースエディタ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック