WTeXEdit 5

日本語対応のTeX文書作成編集ソフト PDF文書変換、ビュア同時起動可能、エラー分析機能付き


ソフト詳細説明

・仕上がり文書を見ながらテキスト編集ができるように、DVIビュア、PDFビュアを同時起動させることができ、編集画面とビュアを上下または左右に配置できる。
・TeX 特有のプリアンブル(事前指定条件文)、命令をワンクリックで組み込むことができる。各種パラメータは一覧から選択できる。
・各種環境、構文、ギリシャ文字入力、特殊記号、数学的記号などをワンクリックで入力。
・構文エラーが発生した時、エラー分析を行い、エラー発生箇所検出、エラーヒントの表示機能を備える。
・図やグラフ挿入が対話型入力ボックス化され、容易に挿入コマンドを書込みできる。
・文献データベースを用いた参考文献リスト作製機能を備える。bibtexまたはJBIBTEX の起動をワンクリックで行える。
・索引作成機能を備える。makeindex または mendix.exe の起動が簡単にできる。
・Word, 一太郎などの文書から.txtファイルに変換し、それをTex文書に書き換える場合を想定して、数式記号、特殊記号などを連続変換できる。

既に公開済みのWTeXEditはWindows7以降は動作不可ですので、Windows7以降の.NET Framework 4.5,4.6に対応したものをWTeXEdit 5として開発しました。

動作環境

WTeXEdit 5の対応動作環境
ソフト名:WTeXEdit 5
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 松原 邦彦 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  起動  文書  分析  エラー  ビュア  TeX  PDF 


「LaTeX」カテゴリーの人気ランキング

  1. contex6 右クリックからPDF変換(ユーザー評価:0)
  2. WTeXEdit 5 日本語対応のTeX文書作成編集ソフト PDF文書変換、ビュア同時起動可能、エラー分析機能付き(ユーザー評価:0)
  3. Gra2Eepic グラフ作成ソフトNgraphのGRAファイルをeepic.styを使ったLaTeXソースファイルに変換する(ユーザー評価:0)
  4. Qfig: LaTeX, PostScript 用描画ソフト LaTeX 文書用の描画・編集・変換ソフト Qfig 改訂版(ユーザー評価:0)
  5. LaTeX (xbmkanji.sty) 用「XBM外字ファイル」作成 種々の外字コードにも無い全角文字をLaTeX (xbmkanji.sty) 用に作成する(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック