WinTpic for Windows

TeX の図形用 special 命令(tpic 形式)を半 WYSWYG で作成 PDF,EPSもサポート


ソフト詳細説明

●概要
 TeX に挿入する図形や関数のグラフを Tpic形式で出力するプログラムです。
 TeX環境を使って EPS, PDF の作成も可能。
 TeXの環境下で使用することを想定していますが,Bitmapでの出力もできます。
 「x^2-y^2+3xy=2」のようなグラフも描けます。

●機能(★印は今回新しく実装したもの)

 1)図形…………直線,矢印,円,楕円(軸は水平のみ)長方形,多角形,斜線,点
        自由曲線,折れ線,正多角形

 2)文字列………文字列(TeXの\put文で出力) 表示は期待しないで下さい。
        文字位置(左下詰め等)を指定できます。

 3)関数…………y= , x= , 媒介変数表示, 極形式, 陰関数
        xの有理式,ルート,log,ln,指数関数(a^x),sin,cos,tan,
        arctan,max,min,abs  (定義域の指定ができます)

 4)線の種類……実線,点線,破線,透明線(それぞれ、極細,細線,中太線,太線)
        関数,楕円等の破線,点線をtpicに頼らないで出力します。(★)

 5)塗りつぶし…円,楕円,長方形,多角形で、閉じた図形の時。
        白黒モードでは,濃い,薄いの2段階と白(不透過)ができます。
        カラーモードでは,Graphicパッケージで定義されている68色と
        ユーザーカラー(★)4色が使えます。

 6)編集機能として、図形の消去・復活・移動・複写・拡大縮小・再編集
        回転・Pack・UnPack・矢印付加・TeXによるPreview
        折れ線化★・交点の制御点化★・角度マーク★・直角マーク★

 7)出力形式……Tpic・EPS,PDFへの変換(dvipdfmx.exe,gswin32c.exeを使用)
        ・Bitmap形式の出力

●使い方
 WinTpic で出力したファイル(例 c:\tex\test.tex)を、TeXのソースファイルで
 \input{c:/tex/test.tex}
 とするだけで、そこに図が入ります。

動作環境

WinTpic for Windowsの対応動作環境
ソフト名:WinTpic for Windows
動作OS:Windows 7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: SeiaSoft 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

図形  tpic  TeX  EPS  WYSWYG  PDF 


「TeX」カテゴリーの人気ランキング

  1. WinTpic for Windows TeX の図形用 special 命令(tpic 形式)を半 WYSWYG で作成 PDF,EPSもサポート(ユーザー評価:0)
  2. LabEditor 多数の大学・企業・国の研究機関で採用実績を誇るTeX原稿作成ソフトの決定版!(ユーザー評価:4.5)
  3. 蝶々 PowerPoint2007にTeXの出力(数式など)を図として貼りつけるためのアドイン(ユーザー評価:0)
  4. Visual Installer for W32TeX W32TeX用インストーラー(ユーザー評価:0)
  5. LyX for Windows OS IWAMI LaTeX2e フロントエンド GUI アプリケーションである LyX の日本語 Windows 版(ユーザー評価:0)

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック