EudcBrowser

外字を一覧表示 TTE,EUF何れでも表示可能 (EUFの自動作成機能有り)


ソフト詳細説明

EudcBrowserは、外字を表示するためのアプリケーションです。
デフォルトの外字フォントは「EUDC.TTE」という名前で、OSインストールフォルダのFontsフォルダにあります。
通常は、このフォントファイルとペアで「EUDC.EUF」というビットマップフォントイメージのファイルがあります。
EudcBrowserは、どちらのファイルからもフォントを表示できます。
外字フォントファイルは「Fonts」フォルダに入っていなくても構いません。
「EUDC.TTE / EUDC.EUF」以外の外字ファイルもドラッグ&ドロップで簡単に表示できます。

「.TTE」に対応する「.EUF」が無い場合は作成することが出来ます。

外字の一覧を印刷することも可能です。
印刷はプレビューで確認して、必要なページだけ印刷することも出来ます。

1度インストールすると、システムのバージョンアップは、プログラムから自動更新できます。
インストール後に最新版かどうか確認してみて下さい。

動作環境

EudcBrowserの対応動作環境
ソフト名:EudcBrowser
動作OS:Windows XP/2000
機種:汎用
種類:フリーソフト
作者: JJWorkshop 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

外字  何れ  TTE  EUF 


「フォント用」カテゴリーの人気ランキング

  1. 漢字博士 漢太郎 5万字の漢字を「読み」で「部首」で「総画数」で1発検索 異体字も検索・利用可能に(ユーザー評価:0)
  2. 文字作 スポーツ新聞風の縁取り文字が作成できる(ユーザー評価:4.5)
  3. Font Viewer Plus 未インストールのフォントも閲覧できる、フォント閲覧ソフトウェア(ユーザー評価:3.5)
  4. フォントインストーラー SAKURA 総合フォント管理ツール & インストール・アンインストール支援(ユーザー評価:4)
  5. フォント・オン・エクスプローラ エクスプローラのサムネイル(縮小版)にフォントイメージが表示されるようになる(ユーザー評価:0)

「フォント用」カテゴリのソフトレビュー

  • 漢字博士 漢太郎 4.6 - 56,000以上の漢字を、読み・部首・総画数で探してWordなどに貼り付けられる、異体字対応の漢字検索ソフト
  • Font Viewer Plus 5.0.1.1 - 未インストールのフォントファイルもプレビューできる、シンプルなフォントビューア
  • MacType 2012.1022.0 - Windowsのフォント表示をなめらかに、美しくできるソフト
  • NexusFont 2.5.8.1582 - 未インストールのフォントも利用可能にする多機能フォント管理ソフト
  • 文字作 2.00 - スポーツ新聞の見出し風の縁取り文字を、簡単な操作で作れるソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック