選択フォルダ配下パス取得(階層直下のみ)

選択フォルダの一階層下のフォルダ・ファイルパス取得


ソフト詳細説明

フォルダを選択して「送る」から一階層下のフォルダ配下のパス取得できます。

1.setSendTo.exeを起動して「送る」に「選択フォルダ配下パス取得(階層直下のみ)」を登録します。
2.エクスプローラー上でフォルダを選択
3.右クリックから「送る」を選択
4.「選択フォルダ配下パス取得(階層直下のみ)」をクリックで一階層下のフォルダ配下のパス取得できます。

動作環境

選択フォルダ配下パス取得(階層直下のみ)の対応動作環境
ソフト名:選択フォルダ配下パス取得(階層直下のみ)
動作OS:Windows 10
機種:x64
種類:フリーソフト(広告付)
作者: 星野 隼人 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

パス  フォルダ 


「クリップボード」カテゴリーの人気ランキング

  1. Clibor クリップボード履歴や定型文の管理 履歴は最大10,000件 FIFO・migemo他 シンプルで高機能 Win10対応(ユーザー評価:4.5)
  2. Clipboard History 高度なテキスト処理が可能なクリップボード履歴&定型文ツール(ユーザー評価:4.5)
  3. CLips 多彩な機能を搭載した文字列入力支援ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)
  4. ToMoClip 操作中アプリはアクティブのままキー操作可能 キー同時押し(H+Jなど)&マウスジェスチャーで色々出来る(ユーザー評価:4.5)
  5. COPIPA エクスプローラーで選択されているファイルのパスまたはファイル名を簡単にクリップボードにコピー(ユーザー評価:4)

「クリップボード」カテゴリのソフトレビュー

  • Textify 1.6.2 - ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
  • ToMoClip 4.0 - 柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
  • Clibor 2.0.3 - 保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
  • GT Text 2.0.2 - キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト
  • Clipboard History 1.1.0 - キーボードでの高速操作も可能。最大10,000件の履歴を保持できるクリップボード拡張ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック