KENview

MS-Edge(chromium)の描画エンジンを使って、メディアファイルを閲覧するフリーソフト


ソフト詳細説明

 MS-Edge(chromium)の描画エンジンを利用して、各種メディアファイルを閲覧するツールです。表示できるメディア形式は、PDF,HTML,TXT,写真,動画となります。(ただし、すべてのメディアファイルが表示できる保証はありません。Edgeの性能に依存します。)
 フォルダ単位でファイルが閲覧できるのが特徴です。例えば、スマホで撮った写真ファイルが入っているフォルダをKENviewで開くと、[↑][↓]キーで簡単に複数ファイルを順次閲覧できます。また、複数のPDFファイルも、1つのフォルダに入れてあれば順に読み進めることができます。

動作環境

KENviewの対応動作環境
ソフト名:KENview
動作OS:Windows 10
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 眠眠工房 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

閲覧  描画  メディア  エンジン  chromium  Edge 


「ファイル表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. "なんテキ"ファイラー・エディター・ビュアー XLSX、PDFなどのテキスト変換と画像ビュアーで高速操作の2画面ファイラーエディター(ユーザー評価:0)
  2. Quick Eye スペースキーを押すだけ 素早くファイルをプレビュー macOSの操作に慣れている人にもおすすめ(ユーザー評価:0)
  3. All F1 【オール・エフワン】 Access ファイル管理ソフト・図面管理ソフト・画像管理ソフト・文書管理ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. パスゲッター パス取得ツール(ユーザー評価:0)
  5. 自炊ファイル管理ソフト 電子棚 本や雑誌、仕事の文書、ウェブページなどを棚から本を取り出すような感覚で管理する(ユーザー評価:0)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • IOTransfer 4 PRO - iTunesを介さずにiPhone・パソコン間でファイルを簡単に転送。iPhone内のジャンファイルの削除も可能
  • AnyTrans 8 - iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック