FileOptimizer

画像ファイルや実行ファイルなど、200種類以上の形式のファイルをロスレス圧縮できる


ソフト詳細説明

JPEGやPNGなどの画像ファイル、EXEやJARなどの実行ファイル、HTMLなどのテキストファイルなど、200種類以上の形式のファイルを圧縮できるソフト。

対応するファイル形式が豊富で、DOCX、XLSX、PPTXなどのオフィス系ファイルから、EXE、JAR、AIRなどの実行ファイル、BMP、JPEG、GIFなどの画像ファイルまで、さまざまな形式のファイルをロスレス圧縮することができます。

シンプルな使い勝手が特徴で、圧縮したいファイルをメイン画面にドラッグ&ドロップして右クリックし、「すべてのファイルを最適化」を命令するだけで、デフォルトの設定で圧縮することが可能です。

デフォルトでは、メタデータを削除して圧縮しますが、GZ、JPEG、MP3、PNG、ZIPファイルでは、メタデータを削除せずに圧縮するオプションが用意されています。また、PDFでは、圧縮後の解像度を指定することもできます。

最適化レベルは0(最速)〜9(最良)の10段階から選択することが可能。プロセス優先度はアイドルからリアルタイムまで6段階で指定することができます。指定した文字列を含むファイルを圧縮対象から除外する「除外マスク」機能も備えています。

「FileOptimizer」を用いてファイルを圧縮すると、元のファイルは「ごみ箱」に移動され、属性も解除されますが、「ファイルの属性を維持する」「ごみ箱を使用しない」というオプションも用意されています。

日本語ランゲージファイルは、FileOptimizer 日本語化ファイル ダウンロード(http://donkichirou.okoshi-yasu.net/download/FileOptimizer.html)でダウンロードできます。

【使い方】

(1)「FileOptimizer」を起動し、圧縮したいファイルをメイン画面にドラッグ&ドロップします。ドラッグ&ドロップしたファイルのパス、拡張子、元のサイズ、最適化後のサイズ、状態がリスト表示されます。
(2)リスト上で右クリックし、「すべてのファイルを最適化」を実行すると圧縮がはじまります。
(3)圧縮が終了すると「状態」が「保留中」から「Done」に変わり、空欄だった「最適化後のサイズ」が表示されます。なお、圧縮前のファイルはごみ箱に移動されます。

動作環境

FileOptimizerの対応動作環境
ソフト名:FileOptimizer
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP/2000
機種:IBM-PC
種類:その他
作者: Javier Gutierrez Chamorro 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

圧縮  ロスレス 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Archive Pass Retriever 失念した圧縮ファイルのパスワードを検索 ZIP/RAR/7z形式に対応(ユーザー評価:2)
  2. LhaForge 多彩な形式をサポートする圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  3. Explzh for Windows 大容量ファイル、AES暗号化、Unicode、Windows10 に対応した圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. CubeICE Mac OS Xなどで圧縮したファイルのファイル名の文字化け問題などにも対応した無料圧縮・解凍ソフト(ユーザー評価:3.5)
  5. 書庫一括操作ユーティリティ Zip、Brotli、Zstandard形式などへの一括圧縮、一括解凍、圧縮形式別の圧縮効率の比較ができる(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック