ZipExtractor

Zipファイルを展開したときファイル名が文字化けする問題を解決する 展開前に文字化けの確認ができる


ソフト詳細説明

概要
====

Zipファイルを展開したときファイル名が文字化けする問題を解決するソフトウェアです。

Zipファイルを展開する前に文字コードを設定し、展開されるファイル名をプレビューで確認できます。
正しい文字コードを選択し、ファイル名が文字化けしないことを確認してから、展開できます。

簡単な使い方
===========

アプリケーションを起動します。
「Zipファイルを選択するをクリックします。
ZIPファイルを選択して開きます。
ZIPファイルを開くと、ZIPファイル中のファイル名が一覧表示されます。
ファイル名が文字化けする場合は、プルダウンメニューから適切な文字コードを選択します。
「ZIPファイルを解凍する」をクリックして、解凍する場所を選択します。

特殊な機能
=========

WindowsとmacOSでは、濁点の処理などが異なります。
本ソフトウェアでは、実行環境の標準的な処理に合わせたファイル名に変換します。

動作環境

ZipExtractorの対応動作環境
ソフト名:ZipExtractor
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: 山本 隆 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

展開  Zip  化け 


「アーカイブユーティリティ」カテゴリーの人気ランキング

  1. Archive Pass Retriever 失念した圧縮ファイルのパスワードを検索 ZIP/RAR/7z形式に対応(ユーザー評価:2)
  2. パスワード付き圧縮 (zip形式) フォルダー の作成 Windows 8,7,Vistaでは標準の機能で作成出来なくなってしまった、パスワードで保護されたZIPファイルを作成(ユーザー評価:4.5)
  3. LhaForge 多彩な形式をサポートする圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. Explzh for Windows 大容量ファイル、AES暗号化、Unicode、Windows10 に対応した圧縮解凍ソフト(ユーザー評価:4.5)
  5. 書庫一括操作ユーティリティ Zip、Brotli、Zstandard形式などへの一括圧縮、一括解凍、圧縮形式別の圧縮効率の比較ができる(ユーザー評価:0)

「アーカイブユーティリティ」カテゴリのソフトレビュー

  • 書庫一括操作ユーティリティ 2.5.0.1 - 圧縮形式別での圧縮効率をテストできる。複数書庫の一括圧縮・解凍に最適なアーカイブユーティリティ
  • ギュギュっと超圧縮PRO 1.0.0 - 圧縮後のファイルを対応アプリケーションでそのまま開いて編集できる。解凍操作不要の“ファイル軽量化ソフト”
  • Ashampoo ZIP Pro 2 2.00.38 - 暗号化・署名によるファイルの保護やクラウドサービスへのアクセスなどにも対応した“統合型”圧縮・解凍ソフト
  • FileOptimizer 9.70.1745 - シンプルなインタフェースで使いやすい。275以上の拡張子に対応したファイルサイズ削減ソフト
  • WinMount 3.5.1018 - 仮想ドライブ機能も備えた、シンプルなインタフェースのアーカイブユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック