ShutMeDown

シャットダウンやスリープなどを設定したスケジュールで自動実行できる


ソフト詳細説明

ロック、ログオフ、スリープ、再起動、休止状態、シャットダウン(ハイブリッドシャットダウン)などの操作をスケジューリングし、自動実行できるソフト。指定時間が経過したときにタスクを実行させたり、指定日時にタスクを実行させたりすることが可能。「月曜日からの仕事に備え、日曜日の午後10時にパソコンを自動的にシャットダウンする」といったことができます。

複数のユーザプロファイルを作成できるので、パソコンを利用するユーザごとにさまざまな設定を作成することが可能です。例えば、子ども専用のアカウントを作成し、午後9時になると自動的にパソコンがシャットダウンするように設定すれば、子どものパソコン利用時間に制限をかけることができます。パスワード機能も用意され、タスクに設定したスケジュールを子どもが勝手に変更できないように、パスワードロックすることが可能です。

円形と四角形のカウントダウンタイマーでは、タスクを登録すると、指定したタスクが実行されるまでの時間が、刻々と変化しながら表示されます。タイマーの透明度は0%から90%まで、10%刻みで指定できます。

そのほか、登録したタスクを、日曜日から土曜日まで、曜日ごとに一覧表示する「スケジュール」機能も搭載します。

【日本語化の方法】
(1)http://www.nihongoka.com/jpatch_main/shutmedown/から日本語化ファイル「shutmedown***_jp.zip」をダウンロードします。
(2)ダウンロードしたファイルを解凍し、「ShutMeDown」のインストール先フォルダ(デフォルトでは、C:\Program Files\NorthNotch Software\ShutMeDown)の「langage」フォルダに、日本語化ファイル「japanese.lng」をコピーします。
(3)「ShutMeDown」を起動後、タスクトレイの「ShutMeDown」常駐アイコンをクリックして「Settings」を実行します。「Language」から「日本語」を選択して「Apply」をクリックします。

動作環境

ShutMeDownの対応動作環境
ソフト名:ShutMeDown
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:GPL
作者: NorthNotch Software Ltd. 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!


「タイマー終了」カテゴリーの人気ランキング

  1. OffLinker 連動起動機能付きオフタイマー&ランチャー(ユーザー評価:0)
  2. ShutMeDown シャットダウンやスリープなどを設定したスケジュールで自動実行できる(ユーザー評価:0)
  3. ByeNow(バイ・ナウ) (^_^)/~ Windows7/XP対応のPCシャットダウン系ツール タイマー&CPU利用率とワンタッチボタンで簡単操作(ユーザー評価:4)
  4. 電源オフタイマー 指定時間にパソコンを電源オフ・再起動・ログオフする(ユーザー評価:4.5)
  5. ねむねむ 指定の時間にPCを終了/復帰 CPU使用率による終了も可能 スケジューラー付属(ユーザー評価:3.5)

「システム起動・終了」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック