Active File List(アクティブ・ファイルリスト)

ファイルリストをフォルダ構造のまま、開閉可能なツリー形式でHTMLに出力する


ソフト詳細説明

指定パスのファイルのリストをツリー形式でHTMLに出力します。

・ツリーの開閉ができるので、ファイル数が多くてもリストが見やすい
・ファイルの種類ごとにアイコンを表示
・アイコンも含めて単独のHTMLファイルなので、扱いやすい

フォルダの階層構造そのままにリストを作成するので、サブフォルダ含むファイルのリストを作る場合に便利です。

細かい設定のない単純なツールです。
TXTやCSVでの出力機能などもありませんので、そういった機能をご希望の場合は、他の方々が公開されているフリーソフトをご利用ください。

動作環境

Active File List(アクティブ・ファイルリスト)の対応動作環境
ソフト名:Active File List(アクティブ・ファイルリスト)
動作OS:Windows 10/8/7
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: (有)ネットワークタクティクス 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

構造  開閉  HTML  フォルダ 


「ファイル一覧」カテゴリーの人気ランキング

  1. FolderFileList 対象のフォルダの中を解析し、フォルダとファイルの一覧を確認(ユーザー評価:4.5)
  2. ワンタッチファイルインフォメーション 各種ファイル、フォルダ、メールなどのファイルリストをあらゆる形式で作成(ユーザー評価:2)
  3. FilesView ファイル名取得ソフト フルパス,サイズ,ツリーの取得など ビューワ付き(ユーザー評価:0)
  4. WinTree.NET ファイルやフォルダの一覧をツリー形式で簡単に作成(ユーザー評価:4.5)
  5. フォルダ階層リスト化君 フォルダの階層をテキストとしてはきだす(ユーザー評価:4)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • IOTransfer 4 PRO - iTunesを介さずにiPhone・パソコン間でファイルを簡単に転送。iPhone内のジャンファイルの削除も可能
  • AnyTrans 8 - iPhone、iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック