SCOrPio!

狙った座標にマウスカーソルを移動する能動的ルーペ


ソフト詳細説明

PCを使っていて、マウスカーソルを
 「ある座標へピンポイントに持って行きたい」とか、
 「あと数ドット分だけ動かしたい」とか、
思ったことはありませんか?
そんな繊細なマウス操作を助けてくれるのが、本作『SCOrPio!』です。

本作は、画面上の一部を拡大して作業をするのではなく、画面全体を見渡しながらもドット単位でマウスを操れることに主眼を置いたルーペです。
必要な時だけ拡大して、目当ての座標に狙いを付ければ、マウスカーソルが移動します。

※高DPIには対応していません。

ソースコード付き(VB2015, Windows フォーム アプリケーション)

動作環境

SCOrPio!の対応動作環境
ソフト名:SCOrPio!
動作OS:Windows 10/8/7/Vista
機種:IBM-PC x64
種類:フリーソフト
作者: はりまお 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

マウス  カーソル  座標  ルーペ  能動 


「表示の部分拡大」カテゴリーの人気ランキング

  1. でかく見たいねん2 PC画面の一部拡大インタバルモニタ(ユーザー評価:4.5)
  2. Lupe 拡大窓の位置を基準にして周辺を拡大するルーペ(ユーザー評価:4)
  3. カクダイン 画面の一部を拡大表示する 反転表示やマウスイベントの透過等が可能(ユーザー評価:3.5)
  4. QZoom「快速ズームソフト」 Macのズーム機能を実現! ネットブック・プレゼンに最適!(ユーザー評価:4.5)
  5. 老眼マウス マウスポインタ位置がそのまま大きく見えるので視線移動がなく自然に使える(ユーザー評価:4.5)

「デスクトップ設定」カテゴリのソフトレビュー

  • 7+ Taskbar Tweaker 5.4 - タスクバーの動作・表示をマスクスリックだけで簡単に“微調整”し、自分好みにカスタマイズできるソフト
  • でかく見たいねん2 2.80 - 最大1200%までの拡大に対応。ちらつき防止にも配慮された、ディスプレイの部分拡大表示ソフト
  • PlainDesktop 5.3 - デスクトップごとに異なる背景を設定でき、切り替えも簡単。幅広いユーザ層に対応する、使いやすい仮想デスクトップソフト
  • Winrise 1.00 - マウスポインタのデスクトップ端への移動で、あらかじめ指定しておいたウィンドウがサッと表示される
  • TidyTabs Personal 1.2.0 - デスクトップを効率よく整理。指定ウィンドウをタブインタフェースにできる“アプリケーショングループ化”ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック