imgPark

クリップボードに転送された画像データを次々に取り込み、プレビュー&編集できる


ソフト詳細説明

画像データがクリップボードにコピーされるたびに取り込み、プレビューしたり、回転させたりなど、さまざまな操作を行えるソフト。クリップボードは新たなデータが保存されると前のデータは上書きされますが、「imgPark」では、転送された画像データは蓄積されてゆきます。

【Alt】+【PrintScreen】や【Print Screen】キーを押して画面をキャプチャし、画像データをクリップボードに取り込むと、「imgPark」のウィンドウにプレビューが表示されます。デフォルトではプレビューが1枚ごとに表示され、画像をキャプチャするたびに最新のデータに置き換わります。

プレビューは【↑】/【↓】キーやマウスホイールのスクロールで切り替えたり、「imgPark」のウィンドウ内のコンテキスト(右クリック)メニューの「Thumb View」で、サムネイル表示させたりすることができます。

複数の画像ファイルをまとめて取り込むことも可能。エクスプローラなどで画像ファイルを複数選択し、「コピー」を実行すると、一度の操作で複数の画像が「imgPark」に取り込まれます。

取り込んだ画像は、コンテキストメニューからさまざまな処理を行うことが可能です。「Rotate image right(右方向に90度回転)」「Rotate image left(左方向に90度回転)」「Resize imag(画像の拡大・縮小)」「Thumb view(サムネイル表示)」「Save Parked Images(複数画像を保存)」など、13項目が用意されています。

取り込んだ画像は、JPEG/PNG/BMPのいずれかの形式で保存できます。「Save Parked Images」では、指定したフォルダへ複数の画像をまとめて保存することも可能です。

プレビュー画像をダブルクリックして、画像データをクリップボードへ転送することも可能です。

動作環境

imgParkの対応動作環境
ソフト名:imgPark
動作OS:Windows 10/8/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Brian Shepherd 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

クリップボード  転送  プレビュー 


「クリップボード」カテゴリーの人気ランキング

  1. Clibor クリップボード履歴や定型文の管理 履歴は最大10,000件 FIFO・migemo他 シンプルで高機能 Win11対応(ユーザー評価:4.5)
  2. CLips 多彩な機能を搭載した文字列入力支援ユーティリティ(ユーザー評価:4.5)
  3. CLCL 複数の形式を扱えるホットキー起動型クリップボード履歴ソフト(ユーザー評価:4.5)
  4. CT Converter クリップボードテキストを自動/手動変換(ユーザー評価:4.5)
  5. Clipboard History 高度なテキスト処理が可能なクリップボード履歴&定型文ツール(ユーザー評価:4.5)

「クリップボード」カテゴリのソフトレビュー

  • Textify 1.6.2 - ダイアログ内のテキストなど、通常はコピーできない文字列もコピー可能にするミニユーティリティ
  • ToMoClip 4.0 - 柔軟なドラッグ&ドロップやコピールール設定などで、快適な文書編集環境を実現する高機能クリップボード拡張ソフト
  • Clibor 2.0.3 - 保持・管理できる履歴は最大10,000件。初心者から上級者まで快適に使える高機能クリップボード拡張ソフト
  • GT Text 2.0.2 - キャプチャした画像内の文字列を簡単にテキスト化できる、多言語対応のOCRソフト
  • Clipboard History 1.1.0 - キーボードでの高速操作も可能。最大10,000件の履歴を保持できるクリップボード拡張ソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック