CRLF

改行コードを 2クリックでWindows用(CR+LF)に簡単自動変換 制作仕事の瞬殺アプリ


ソフト詳細説明

テキストファイルの改行コードをチェックし、2クリックのみでWindows用(CR+LF)に変換するアプリです。
混在された改行コードにも対応しています。

変換結果は元ファイルと同じフォルダーに下記の2種類のファイルが作成されます。

(1)【 元ファイル名_Tec.txt 】
単純な変換を行ったファイル。

(2)【 元ファイル名_Pro.txt 】
多重化された改行コードをクリーンアップしたファイルです。
テキスト形式のデータをインポートする場合など、単純な変換では不都合な場合にご使用ください。

* 2ファイルの結果が同じ場合は、(1)のみ作成されます。(Ver.2.1.0で仕様変更)

対応可能な文字エンコード方式は8bit系。(Shift-JIS, EUC-JP, UTF-8/N 等)

追加機能として、拡張子が.edlの場合に限り、ASCII(7bit)+1bitパリティと判定し、Shift-JISに変換します。

動作環境

CRLFの対応動作環境
ソフト名:CRLF
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: 岩本 康 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

変換  制作  仕事  改行  CR  LF  クリック  コード 


「文字コード」カテゴリーの人気ランキング

  1. FileCode Checker ファイルの文字コード/改行コードを一括して判定・変換(ユーザー評価:3.5)
  2. 文字コード判定&変換ツール.NET SJIS/JIS/EUC/UNICODE/UTF-7/UTF-8対応 File/Folder(SubFolder)可 コマンドライン/送るメニュー可(ユーザー評価:4)
  3. IVS検索 IVS文字(異体字)・変体仮名の検索のほか、辞書検索を使った文字の検索・入力にも利用できる(ユーザー評価:0)
  4. ZiiDetector ファイルの文字コードを一括で変更(ユーザー評価:4.5)
  5. 文字コード変換ツール for .NET テキストファイルの文字コード(Shift-JIS, UTF-8, UTF-7, Unicode, EUC)を相互変換(ユーザー評価:4)

「テキストファイル用」カテゴリのソフトレビュー

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック