GhostBuster

レジストリに記述が残っている、使われていないデバイスの情報を検出・削除


ソフト詳細説明

レジストリに記述が残っている古いデバイスの情報を検出し、使われていない(接続されていない)ハードウェアの記述を削除できるソフト。不要な記述を削除し、レジストリを最適化することで、Windowsの起動を速くする効果などが期待できます。

起動するとレジストリの「Device」セクションが検索され、「以前、接続されたが、現在は使われていないデバイス」がハイライト表示されます。ユーザはハイライト表示を参照して、「削除する/しない」を決めてゆきます。「Status」フィールドが「OK」と表示されているデバイスは現在使用中で、「Ghosted」と表示されているのが古いデバイス情報です。

デバイスの記述を削除するには、削除するデバイスを選択し、画面右下の「Remove Ghosts」ボタンをクリックします。その際、万が一、システムが不安定になったときに元の状態に戻すため、画面下部の「Create System Restore Checkpoint」にチェックを入れ、復元ポイントを作成しておくと安心です。

複数の記述をまとめて削除するには、削除するデバイスを選択して右クリックし、「Add Device」を実行します。同じ「Device」名のデバイスがまとめて選択されます。このとき、「Status」が「OK」のデバイスも選択されますが、「OK」になっているデバイスは使用中で、削除対象としても削除されないので、選択を解除する必要はありません。

「Add Class」を選択して、選択デバイスと同じカテゴリ(クラス)内のデバイスをまとめて選択したり、「Add Wildcard」を選択して、ワイルドカードを使い、デバイス名を一括選択することもできます。

そのほか、選択したデバイスの記述をレジストリエディタで開く機能や、デバイスのプロパティを表示する機能も備えています。

動作環境

GhostBusterの対応動作環境
ソフト名:GhostBuster
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:その他
作者: wvd_vegt 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

削除  記述  レジストリ  検出 


「環境変更・表示」カテゴリーの人気ランキング

  1. Driver Booster 最新ドライバへのアップデートで障害・競合・システムクラッシュからあなたのパソコンを守る(ユーザー評価:0)
  2. Advanced SystemCare 【世界2.5億人が愛用】パソコンの遅い重いを 1 クリックで解消、プライバシー対策もおまかせ(ユーザー評価:0)
  3. Windows10 フォントが汚いので一発変更! システムフォントの変更方法がない Windows 10 で XP/Vista/7/8/8.1/10 のデフォルトに簡単変更するツール(ユーザー評価:2.5)
  4. CCleaner 不要なファイルや履歴、レジストリなどを一括削除(ユーザー評価:3)
  5. DriverMax - ドライバー自動更新 PC ドライバーを最新の状態に! 古くなった、問題のあるドライバー更新を自動インストール(ユーザー評価:0)

「環境変更・表示」カテゴリのソフトレビュー

  • DriverMax 10 PRO - デバイスドライバを最新の状態に。古くなった問題のあるドライバを自動更新
  • Advanced SystemCare 12 - パソコンの動作が遅い・重いをワンクリックで解消するパソコンのメンテナンスソフト
  • Wise Care 365 PRO V5 - ワンクリックでパソコを高速&最適化できるオールインワンソフト
  • Driver Booster 6 PRO 6.0.2.554 - ゲームブースト機能を新搭載。3,000,000以上のデバイスドライバーに対応した“定番”ドライバー更新ソフトの新バージョン
  • Windows System Checker 3.0.0.0 - Windowsの標準機能を利用して、システムドライブのメンテナンスを手軽に行えるミニユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック