BlueScreenView

ブルースクリーンになった原因を解析し、エラー原因のドライバの特定を支援する


ソフト詳細説明

Windowsがブルースクリーン状態になったときに作成されるエラー情報を解析・表示し、原因となったドライバの特定を支援するソフト。

Windowsを利用中に致命的なエラーが発生すると、青い画面に白文字でエラーメッセージが表示されます。この状態がBSOD(Blue Screen Of Death)で、ブルースクリーンと呼ばれます。Windows でブルースクリーンが出るとその後、自動的にマシンが再起動されますが、エラーコードはブルースクリーンが出ている間しか表示されていないので、急いでメモを取ったり、画面の写真をデジタルカメラで撮影したりする人もいます。

BSOD状態になるとmWindowsはminidumpと呼ばれるメモリのダンプファイルを作成し、エラーコードなどの情報を書き込みますが、デバッガを使わないと読み込むことができません。「BlueScreenView」は、minidumpをグラフィカルに表示してくれるソフトです。

メイン画面は上下2ペイン構成で、起動すると、強制終了時に作成されたminidumpファイルを検索し、上ペインに見つかったダンプファイルのリスト、下ペインにドライバが一覧表示されます。

上ペインには、minidumpファイル名、クラッシュ日時、バグチェック文字列、バグチェックコードなどをフィールド(項目)として、見つかったダンプファイルを一覧表示します。

下ペインには、クラッシュ時に読み込まれていたドライバが一覧表示されますが、クラッシュを引き起こす原因になったと思われるドライバが、ピンク色でマーキング表示されます。マーキング情報を参考にして、ドライバをアンインストールしたり、アップデートして最新版にしたり、旧バージョンで安定したドライバに置き換えたりといった対策が可能です。

ドライバ情報をTXT、CSV、HTML、XMLファイルとして保存することも可能です。オプション→下ペインのモード→XPスタイルのブルースクリーンの順に選択して、クラッシュ時に表示されるXPスタイルのブルースクリーンと似た画面を再現することも可能です。

ブルースクリーンになったことがない(minidumpファイルがない)場合は、「BlueScreenView」のウィンドウには何も表示されません。

【日本語化の方法】

http://www.nirsoft.net/utils/blue_screen_view.htmlで日本語化ファイル「BlueScreenView_lng.ini」をダウンロードし、「BlueScreenView.exe」と同じフォルダにコピーします。

動作環境

BlueScreenViewの対応動作環境
ソフト名:BlueScreenView
動作OS:Windows 7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト(寄付歓迎)
作者: NirSoft 

お支払い

このソフトは無料でお使いいただけますが、寄付を募っております。
※消費税の増税に伴い、ソフト詳細説明や動作環境等に表示されている価格と、実際の価格が異なる場合がございます。ご購入前に必ずご確認ください。

※送金前に「シェアウェアの送金について」をお読み下さい。

その他のお支払い


※詳細はソフトをダウンロード後、ご確認ください。

ユーザーの評価(1人):4.5
コメント:1
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ドライバ  エラー  クリーン  原因  解析  ブルース 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. Meiryo UIも大っきらい!! なぜか標準で画面のフォント設定ができないWindows 8.1/10の画面のフォントを設定する(ユーザー評価:4.5)
  2. フォルダのアイコンを変更 エクスプローラの右クリックメニューから、フォルダのアイコンを簡単に変更できる(ユーザー評価:4)
  3. Bell The Cat CPU,RAM使用率表示/様々な履歴を保存/自動的にボタンを押す(ユーザー評価:0)
  4. Voice Rep 3 シリーズ 高性能なのにお手頃価格の音声認識ソフトVoice Rep 3(ボイスレップ3)シリーズ(ユーザー評価:0)
  5. エクスプローラでGrep! MiGrep2 テキストファイルだけでなくxdoc2txtやiFilterを使用することでMS Office文書等もGrepできる(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • Voice Rep PRO 3 3.000 - 認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン
  • 目に優しい画面 0.9.0.7 - ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
  • MiGrep2 1.0.6.0 - Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
  • Memo Painter 1.92 - “動く壁紙”を作ることもできる。透明度を指定したり、マーカーを使ったりも可能な手書きメモソフト
  • Dr.Folder 2.2.0.0 - 複数フォルダの一括変更やシステムデフォルトアイコンの変更も可能。簡単操作のフォルダアイコンカスタマイズソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック