Listary

いきなり文字列を入力するだけで、ファイル/フォルダを瞬時に検索できる


ソフト詳細説明

ユニークなファイル検索ソフト。エクスプローラなどでフォルダを開いて、文字列を入力すると、右下のエリアに「Listary」ウィンドウが表示され、入力した文字列を含むファイル/フォルダを絞り込み検索してくれます。検索されたファイルを関連付けたプログラムで開いたり、フォルダにアクセスしたりできます。入力した文字列が含まれるアプリケーションを起動することも可能です。

インクリメンタルサーチが採用され、例えば1文字目に「a」を入力すると、ファイル/フォルダ名に「a」が含まれるものが、続いて2文字目に「k」を入力すると、ファイル/フォルダ名に「ak」が含まれるものが瞬時に一覧表示されます。

検索は先頭一致検索ではなく、部分一致検索で行われ、「ak」が含まれるファイル名では、「aki.txt」も「misaki.txt」も検索されます。ファイル/フォルダ名の先頭から入力する必要がなく、「名前の一部を覚えている」だけで検索できるメリットがあります。

Windows標準のファイル選択ダイアログにも対応し、例えば「ファイルを開く」ダイアログが表示されているときに文字列を入力すると、当該文字列を含むファイル/フォルダが一覧表示されます。

【Windows】+【S】のショートカットキーで、「Listary」ウィンドウを単独で呼び出すこともできます。カーソルがアクティブな状態で「Listary」ウィンドウが表示されるので、すばやく検索することが可能です。

「Listary」ウィンドウの右側には三つのボタンがあります。「お気に入り」で、よく使う項目にすばやくアクセスしたり、「Recent」で、最近使ったフォルダから選択してアクセスしたり、「スマートコマンド」で、「フォルダのパスをクリップボードにコピー」したりなど、便利な機能を利用できます。

そのほか、常駐するタスクトレイアイコンのメニューから動作設定を行うことも可能。さらに「チュートリアル」で、「Listary」の操作方法を学ぶこともできます。

動作環境

Listaryの対応動作環境
ソフト名:Listary
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: Bopsoft 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

検索  いきなり  フォルダ 


「検索」カテゴリーの人気ランキング

  1. LeafThrough 複数のファイルを同時にVisual検索できる(ユーザー評価:0)
  2. 全文検索くん (Search++) インデックス型全文検索ツール、MSOffice,PDF、一太郎、Docuworksなど対応、インデックスデータ自動更新(ユーザー評価:4.5)
  3. デスクトップ検索 SAVVY PC 内のファイルやメールを検索する(ユーザー評価:4.5)
  4. PF File search インデックスを使用しない、Windows 98風のファイル検索(ユーザー評価:4.5)
  5. Redundancy Files Finder 重複したファイルを、あらゆる角度から検索する(ユーザー評価:4.5)

「ファイル管理」カテゴリのソフトレビュー

  • AnyTrans 7 - iPhone・iPadとパソコンの間で、音楽や画像等のデータを簡単に転送&バックアップ
  • FileRenamerSpecific 1.1.1 - ファイルの持つ“記号番号”を活かしながら、説明などを加えて名前を変更する、ユニークなリネームソフト
  • dINDEX.2 2.13.00 - 実際のフォルダ構造にかかわらずファイルをわかりやすく分類・管理し、すばやく参照できる
  • AppSitter 1.0.0.20180709 - iOSデバイスのアプリの管理やホーム画面アイコンの整理をパソコンを使って快適に行える
  • きれい好きのごみ箱 2.10 - 独自アイコンの追加表示も可能。ごみ箱の状況をすばやく確認し、操作することができるユーティリティ

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック

ベクターパスポートとは?


パソコンソフトを探すなら「Vector」
ソフトライブラリ
PCショップ
QuickPoint

その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック