Chameleon Folder

ファイル選択ダイアログなどで、あらかじめ登録済みのフォルダをすばやく指定できる


ソフト詳細説明

エクスプローラやファイル選択ダイアログで、あらかじめ登録しておいたフォルダに移動したり、フォルダを指定したりできるユーティリティ。

アプリケーションを起動し、「ファイルを開く」を実行したり、「名前を付けて保存」を実行したりすると、ファイルが保存されている/するフォルダを指定する必要があります。また、エクスプローラやマイコンピュータを利用して目的のフォルダを表示するには、階層構造を開いていく必要があります。「Chameleon Folder」にフォルダを登録しておけば、マウスの中(ホイール)ボタンのクリックで登録済みフォルダの選択メニューが表示され、フォルダを指定したり、フォルダに移動したりできます。

フォルダを登録方法は、タスクトレイメニューで「Add Folder」を実行し、「フォルダの参照」ダイアログで指定するだけです。この操作を繰り返し、複数のフォルダを登録してゆきます。

「フォルダ選択メニュー」には、デフォルトで「コンピュータ」「マイドキュメント」「Music」「Pictures」が登録されており、ユーザが登録したフォルダは一覧に追加表示されます。そのほか、「Recently Opend Folders(最近利用したフォルダ)」や「Recently Opend Files(最近利用したファイル)」を開くコマンドも用意されています。

「フォルダ選択メニュー」をカスタマイズすることも可能です。登録済みのフォルダを削除したり、表示順序を変更したり、サブメニューを利用してフォルダをグループ分けしたりできます。

さらに、特定の拡張子を持つファイルだけを表示する「フィルタリング」機能や、タスクトレイアイコンを非表示にする機能もあります。「フォルダ選択メニュー」を呼び出すショートカットキーをカスタマイズすることも可能です。

動作環境

Chameleon Folderの対応動作環境
ソフト名:Chameleon Folder
動作OS:Windows 8/7/Vista/XP
機種:IBM-PC
種類:フリーソフト
作者: NeoSoft Tools 

ユーザーの評価(0人):0
コメント:0
>>コメントを見る

最優秀ダウンロードソフト決定戦
お気に入りのソフトに投票しよう!

■関連キーワード

ダイアログ  あらかじめ  フォルダ 


「その他」カテゴリーの人気ランキング

  1. Meiryo UIも大っきらい!! なぜか標準で画面のフォント設定ができないWindows 8.1/10の画面のフォントを設定する(ユーザー評価:4.5)
  2. フォルダのアイコンを変更 エクスプローラの右クリックメニューから、フォルダのアイコンを簡単に変更できる(ユーザー評価:4)
  3. Bell The Cat CPU,RAM使用率表示/様々な履歴を保存/自動的にボタンを押す(ユーザー評価:0)
  4. Voice Rep 3 シリーズ 高性能なのにお手頃価格の音声認識ソフトVoice Rep 3(ボイスレップ3)シリーズ(ユーザー評価:0)
  5. エクスプローラでGrep! MiGrep2 テキストファイルだけでなくxdoc2txtやiFilterを使用することでMS Office文書等もGrepできる(ユーザー評価:0)

「その他」カテゴリのソフトレビュー

  • Voice Rep PRO 3 3.000 - 認識結果がリアルタイムでエディタに転送され、さらに使いやすくなった高性能音声認識ソフトの新バージョン
  • 目に優しい画面 0.9.0.7 - ディスプレイの色温度と輝度を目に優しい設定に変更。インストールするだけで“即”使える“ブルーライトカット専用ソフト”
  • MiGrep2 1.0.6.0 - Office/PDFファイルなどの検索も可能。エクスプローラのコンテキストメニューからも利用できる、軽快なGrepソフト
  • Memo Painter 1.92 - “動く壁紙”を作ることもできる。透明度を指定したり、マーカーを使ったりも可能な手書きメモソフト
  • Dr.Folder 2.2.0.0 - 複数フォルダの一括変更やシステムデフォルトアイコンの変更も可能。簡単操作のフォルダアイコンカスタマイズソフト

カテゴリーから選ぶ


その他のコンテンツ
ちょい読み!
コミック